ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

8/3 志賀島ダイビング
2017年8月4日

さて、今日はハイエースじいさんの
廃車の日にしておりましたが、
どうやら日曜日に動かさないといけない
可能性が出てきましたので
月曜日に延期しました

ハイエースじいさんはまだサンライズで
働きたいのかもしれない
そんな気がしました

あと、日曜日の海の家で遊ぼう会の時に
タンクを上にあげる際、崖から落として、
バルブが修理不能で全損しました
(見た目は綺麗です)
何度も言いますが、タンクはくれぐれも大事にそして、
丁寧に扱ってくださいね

何気に高価なんですよ
ダイビング器材全てに言えますが

さて、昨日は志賀島でダイビングでしたが、
水面30℃で水底24℃と温度差が出てきています

寒がりの人は浅瀬、暑がりの人は深場へ
そんな潜り分けができるのは
便利です

この日は結構新しいメンバーで
潜ってきました

ちょっと来ないうちにどんどん
新陳代謝が行われますので、イツメンのみなさんは
定期的に来ることをお勧めします
久し振りにきたら、誰も知らないとか
なってしまいますよ

AOW講習はめぐちゃんとけいちゃん

炎天下の海を楽しみます

中性浮力の講習

中性浮力は、ご自分の肺の容量を知ることから
始まります

そして、どのくらいBCに空気が入っているかで
どのくらい浮力があるのかを感覚でつかむ必要があります

まあ、要は「慣れ」が必要ですから
失敗を繰り返すしか上達の方法はありません

これは、別にダイビングに限ったことでは
なく、DJも同じですし、ブログ作成も同じです

失敗を恐れず、淡々とやることです
そして、反省しない
これ大事

ドライでは簡単な逆立ちも、ウエットでは
ちょっと難しい

斜めになる~

中性浮力ゲームでは
めぐちゃん勝利

やったね

うっすら濁ったとこでナビ講習

行けたのかな

一緒に潜ってないのでわかりません
なので今度、「ナビできるのかチェック」してみます

けいちゃんは
目力が強いからミノカサゴびっくりしてますよ

僕は
かなえちゃんとOW講習1日目

かなえちゃんは海怖がらない女子
しかも、明るくて前向きなので
教える方もテンションあがります

深いとこでマスク外しても、落ち着いてました

レギ外してもこの笑顔

GOOD SMILE!

OW講習の一番の目的は
海に慣れること

上手になるのは後回しです

だって、普段海に行かない人が海に潜るわけですから
いきなり上手くなるというのはハードル高いですよね

慣れてくると、心も体も落ち着いてきて
ウミウシを楽しむ余裕が出てきます

泳ぎ方も自分で修正できるようにもなってきます

体制を気にせず、足のつりを治すのも
余裕です

海の中という、特殊な環境が特殊ではなくなってきたとき
上達への道が開けてきます

初心者とはいつまでも特殊な環境だと
感じてしまう人のこと

これはダイブマスターにもいえることです
いつまでも、お客さんを連れてのダイビングを
特殊だと感じてしまっていると、
初心者ダイブマスターから抜け出せませんよね

そして、海に慣れすぎている
ファンダイブチームは
水中写真撮影&見たことない生き物探し
季節の海を知るには、生き物を知ることです
そして、homeの海を知ることで、
awayの海の変化にも気が付きやすくなりますから、
南国の海で「すごいきれ~~」しかコメントできない
リゾートダイバーとは一線を画すダイバーへと
成長できます

そんなコアなダイバー
きゅう、ふー、ともきは
しょーくんと共に水底をガサガサ

ともきは今ではサンライズにはなくては
ならない存在になってきています

めちゃめちゃ潜ってますから、上達度合いと
知識レベルもどんどん上がっています
ていうか、6月にOWを申し込んで
もうMSDコースに入ってますからね
しかも、荷物やタンクの高速上げ下ろし
に加え、運転や車を出してくれるという
もはや、スタッフの一員としてカウントして
いいレベルに入っています

そんな、ともきを含めたサンライズフリークの3人は
色んな生物を見つけてきたようです

これは、ともきが偶然見つけた
フジイロウミウシ

派手なので写真映えしますね
見つけたときにちゃんと教えてあげるところが
ともきの優しさ

P5に帰ってきたオトシゴキイロ

P5には何か美味しいエサがあるのかな

珍しく、岩場を泳ぐアカエイ

アカエイ名前はかわいくないけど
まあまあかわいい顔してます

サガミミノウミウシ

ミノウミウシって冬のイメージですけど
夏みると新鮮です

そして、志賀島はオトシゴ多いですね

オトシゴは何度見ても飽きません
ていうか、なんでこんなに色んな色の
個体がいるんでしょうか
調べてみたいけど、調べ方がわかりません

夏は小さなアオリイカ

この前、卵から生まれたアオリイカですね

クラゲさん

形がおもしろい

これなんでしょうか

ギンポかな

よくわからない生き物も結構いますよね

年々水温が上がってきているので、
知らない生き物が見れるようになるのも
早いのかもしれません

ヒアリのような、怖い生き物も
出てくるかも

最後にお知らせです

8月6日の沖ノ島の件ですが

残念ながら、中止を決定しました

辰ノ口に変更になると思います

あとは、台風次第

あまりに激しい風だと、辰ノ口でも
無理なので、前日にご連絡いたします

さて、夕方から学科です

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧