ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/19 新しい仲間を作ろうダイビングで!
2017年10月20日

昨日は、5年ぶりに全線僕の運転で
辰ノ口に行ってまいりました。

ブラックコーヒーを行きは1杯、帰りは2杯
ブラックブラックガムを噛みまくり、
しりとりしながら帰ってきましたが、
しりとりが弱い、せなこんぐがこちょこちょの刑
に処されたおかげで、眠気は意外に大丈夫でした。

昨日は、気温が上がらず、スーパー雨の女せなこんぐの
大雨予報がプラスされ、絶対寒いと予想していた長崎でしたが、
着いてみれば、曇り空。
蒸し暑い感じすらありました。

ウエットに着替えると、汗が出てきました。

この日初めて会った2人でしたが
旧友の仲のように話が弾み、
楽しそうでした。
ダイビングは「新しい仲間を作る」には
どんな遊びよりも向いていますよね。

せなこんぐはこの日ウエット初卸し

黄色が最近のマイ流行カラーだそうです
モデル立が上手
お似合いです

さて、1ダイブ目は、
中性浮力のお勉強でしたが、
一時中断して、カエルアンコウの元へ
行くことにしました。

せなこんぐの流行カラーの
全身黄色のカエルアンコウ
僕よりせなこんぐとりなぞうが
見つけてくれました

体にあちこちに寄生虫の「こぺぽーだ」
舌を噛みそうな名前ですが、よく見ると
たくさんついていました。
ウミウシだけでなく、魚にも寄生するこぺぽーだ
は、あまり動かない魚につくようです。

カエルアンコウの一番好きな部位は
突っ張ってる手
かわいいでしょ。

リングライトを貸したら、
協力して撮影する仲良しこよしのお二人さん。

先輩りなぞうはこの日、カエルアンコウの写真
が9割でした。

急流の中、カエルアンコウ「オレンジ」を
探しましたがいなかったので、
大潮の流れを避けた場所で中性浮力の練習

先輩りなぞうのお手本逆立ち

さすが、先輩完璧です

そして、後輩せなこんぐの逆立ち

なかなか、センスがあります

重りのゲームも仲良しこよし

誰も負けなかったので、引き分けです

最後は、フィンを取って歩いてみました

フィン泥棒??

まて~~

水中警察??

2ダイブ目のディープダイビングは
西口から、のんびりと西の瀬に向かって
泳ぎます

水深25mまで行くと、薄暗く
高圧力で沈み気味なります

そんな深場で、
せなこんぐに計算問題を出してみました
15+13+12=??

せなこんぐのアンサーは「30」

「40」ですよね
高圧力の窒素を吸うことによる
「ガス昏睡」なのかと思っていましたが、
どうやら、「繰り上げ」が苦手のようです
(陸上でも、同じ結果でしたww)

ついでに、りなぞうには
イギリスの首都を聞いてみました

ロンドン!
正解!

これは、簡単すぎました

では、ロシアの首都は??

ルクセンブルグ

自信満々で答えてましたが
ルクセンブルクはドイツの隣国
ヨーロッパの一国です

りなぞうには難しすぎたようです

帰りに、もう一度カエルアンコウに
会いに行きました

少し移動してました

何度見てもかわいい魚です

何度見ても
2人もかわいかったです

上がってみると、ものすごい
引いてました

大潮の辰ノ口の時は
歩いて灯台にいけます

帰りは、出島ワーフでおしゃれランチを食べて
僕は7年ぶりの稲佐山に行くことにしました

大阪の修学旅行生と中国人がわんさかいました

札幌、神戸に次ぐ「日本新三大夜景」のひとつが
ここ稲佐山

せなこんぐは初、稲佐山でした

初、葉加瀬太郎

初、幽霊せなこんぐ

りなぞうと夜景

りなぞうは小学校の修学旅行以来
だそうです

2回目がサンライズの観光というね

いい思い出になりました

これから、日が暮れるのが早くなってくるので
早めに夜景が見れる季節です

また、行ってみよう

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧