ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

今年も一年ありがとうございました。
2017年12月30日

こんばんは。

今日は午後からDMたちと一緒に大掃除でした。

おっくんとショー君は倉庫とサンライズ号2台の掃除を担当してもらい、残りのみんなでお店の大掃除。

コンバットは図鑑のページを追加してくれました。

まーさは差し入れついでに掃除手伝ったくれました。

ふーみんはベランダを中心に寒い中お掃除、トミーは先に帰って写真には居ないけど、高いところのお掃除頑張ってくれました。

そして大阪からねもやんも駆けつけてくれまして、

みんなのおかげでサンライズ店内は更にきれいになりました!

年末年始の営業時間が変更になります。

初潜りは1月6日(土)です!

ご予約お待ちしてます。

12月31日~1月5日 休み

1月6日(土) 海の為夕方まお店は閉まっています。

1月7日(日) 海ですがお店は通常営業です。

1月8日(祝) 祝日ですがお店は閉まっています。

1月9日(火)より通常営業です。

2017年もご愛顧頂きまして、誠にありがとうございましたm(__)m

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

ダイブショップサンライズ
店長 前田幸子

12/29 2017年潜り納め&お嬢送別会
2017年12月29日

こんばんは。DMのショーです。

昨日は、2台で辰ノ口へ潜り納めにいってきましたよーーー。

DMトミーチーム、DMコンバットチームはファンダイブに

僕は、DM候補生おにいの講習生役で潜ってきました。

太った僕と痩せたおにい。

ずいぶん前からおにいのDM講習は始まっておりましたが、

一緒に潜るのはこれが初めてでした。

おにいはこの日、かっこいいおニューのドライスーツでやってきました。

タンクは運べるけど、フィンははけないDM候補生おにい。

そんなおにいにまずは、フィンを履かせてあげました。

自分でフィンがはけないなら、お客さんに履かせてもらえばいいのだ。

この日も透明度GOOD

おにいの真っ赤なニュードライ、ばりばり水中で目立って光り輝いてました。

「愛の戦士」かっこいいです。

この日は、おにいのディープ講習

深場も綺麗でした。

まずは色の変化を見てみました。

おにいのスーツの色は水深28mでも全く変化なし

目立つスーツはDMにとっては必須ですね。

僕も新しいスーツが欲しくなっちゃいました。

僕は何色にしようかな。

簡単なゲームもしてきました。

おにいはセコして僕に勝って喜んでいました。

帰りはちゃんと魚も教えてくれました。

しかも名前も知っていました。

正解!

おにいすごいなー!

かっこいいなーーー!!

2本目は僕のガイドでおにいアシスタントで13人全員で潜ってきました

はらちゃん、カメラ水没しなくてよかった。

たいちゃんも水没しなくてよかったよかった。

生物も色々見てきました。

オトヒメエビは相変わらず2匹並んでかわいかったな。

変なカニもまたいたよ。

透明度が良い海に潜って、
ふじりんもまるちゃんも喜んでおりました。

温泉に入って温まり、
天神に戻ってお嬢の送別会で朝まで飲み明かしました。

今日のダイビングでお嬢は耳が抜けず、いい感じに潜れなかったけど

お嬢の為にこの日は、沢山の人が集まってくれてみんなでお嬢との思い出を語り合いました。

大阪に旅立つお嬢にサンライズからは、一年間の思い出がたっぷり詰まったフォトスタンドを進呈しました。

お嬢からは、色んなあったかいものを頂きました。

みんなであったかくなりたいと思います。

そんな感じで長い一日が終わりました。

来年も皆様宜しくお願い致します。

12/24 クリスマス弾丸柏島ツアー その2
2017年12月28日

みなさんこんばんわ。

DMのショウです。

今日も昨日に引き続き柏島ツアーブログです。

2日目も穏やかで温かい朝を迎えました。

クリスマスパーティの興奮冷めやらぬ我々はサンタコスでレッツゴー!

大将さんだけ違和感なし。

この日の一本目は「ジャングルジム北」というポイントへ

不法投棄された金枠が今や様々な生物が住む漁礁に。

スルガリュウグウウミウシや

ミドリリュウグウウミウシがところ処にいて綺麗でしたね。

つぼやんはここでもコイボ狙い。

世界中どこの海に行っても居るというコイボウミウシ。

そういえばグアムでもコイボを撮ってたね。笑

柏島まで来たら是非とも見たい生物のひとつ

ゴールデンモレー(ヒメウツボ)も見れました!

全然回の柏島の時には僕だけ見れなかったのですが、

今回はばっちり見られました!

思ったより小さくて、かわいかった~~~。

生物に興味なし男のひろしも見れて嬉しそう。

今年も見れた「ハダカハオコゼ」

サンゴの上にちょこんと乗ってて全然隠れてなかったね。

みんなに見てほしかったんかな。

若干キメ顔にも見えますな。

他にはパンダダルマハゼがとっても可愛くて印象的でしたー

兄弟でサンゴの隙間で暮らしてました。

たっちゃんが綺麗に撮ってくれました。

兄弟と言えばこのフタイロサンゴハゼの兄弟もとってもラブリーでしたな。

こちらはテルちゃんが綺麗に撮ってくれました。

テルちゃん本当にカメラ上手くなったね。

一年前に柏島に来た時は、まだ色んな事に慣れてなくて

潜るだけで精一杯だったテルちゃん。

でもこの一年間しっかり潜って、ダイビングがむちゃくちゃ上達して

水中世界を色んな楽しみ方が出来る立派なダイバーになりました。

素晴らしい!

そしてこのツアー最後の2本目へ。

最終ダイブはたっちゃんの250本記念ダイブでした!

250本目という中途半端な数なのでちっちゃめフラッグ

50本目を迎えた後は100本刻みでしかお祝いしないのですが、

伊豆から福岡にやってきて50本くらい潜ったこともあって皆でお祝いしてきました!

これからDMコースに入っていくたっちゃん。

今までサンライズには居なかった生粋のダイビングオタクDMとして

新たな風を入れてほしいですな。

最終ダイブのお目当ては、クマドリカエルアンコウ(白)!!

これまた非常に小さくてみんなで協力しながら観察してきましたーー

クマドリといったらやっぱりこのカラーよね。

今回黒柄も見れたしホントにラッキーでしたよね。

他にもレアなメイタイシガキフグにも出会えたました

レアじゃなくてもみんな大好きハタタテハゼ

こちらもどこにでもいるニシキウミウシ

やたらと大きくて艶があった感じがします。

写真も綺麗に撮ってますね。


こちらも普通種だけど初めて見たミアミラウミウシ

何度も聞き返してしまう名前をしています。

そんな感じで見る生物見る生物が魅力的で

見とれている間にあっという間にダイビングが終わってしまいました。


何度潜っても驚きの出会いがある柏島。

また来たらまた新しい出会いがあるんだろうなー

そんな感じで柏島との別れを惜しみつつ

福岡へ帰ってきたのでした。

おしまい。

12/23 クリスマス弾丸柏島ツアー その1
2017年12月27日

みなさんこんばんは。

DMのしょーです!!

今日は、いよいよクリスマスに行ってきた柏島ツアーのこと書いていきますよーー。

ささっと書いていきたいところですが

みなさんから頂いた今回のツアー写真の総数、なんと2000枚!!!

今までのツアーの中でもトップクラスに多いのではないでしょうか。

それだけ被写体が多いツアーだった証拠ですね。

気合入れて書いていきましょ。

今回の柏島は天神を22日23時に集合、25日に福岡に帰ってくるという弾丸ツアーでした。

天神から約三時間でフェリー乗り場に到着ーー。

弾丸ツアーといったものの、フェリーの中で寝られるので弾丸感はあまりなし

船の中で3時間ほどお休みした後、1時間ほど車を走らせれば

もうそこは柏島。

車で行ける距離ってすごく魅力的

飛行機で行くとなると、最終日は潜れなくなっちゃうからね。

毎年クリスマスの恒例になりつつある柏島ツアー

今回も「シーエアー柏島」さんにお世話になりました!

しかも今回はオーナーの原さんにガイドして頂けることに!

超ベテランにガイドして頂けるなんて、ラッキー。

みんなのテンションも上がりまくりでした。

北風ビュービュー寒くて海が荒れてる日が続いておりましたが、

僕たちが行った2日間だけ南風の暖かく、海も穏やかでした。

今回のツアーは本当にラッキーなことばかり。

透明度GOOD

水温20度もあって、ぽかぽか

僕らが来たこの2日感、2度くらい上がってたらしいです。

1本目は、ピグミーホース狙い!!

原さんに教えてもらっても認識するまでむちゃくちゃ時間がかかります。

5mmくらいしかないこのピグミーシーホース。

めちゃくちゃかわいいけど、フォトダイバー泣かせです。

目で確認してもカメラ越しに覗くとまたどこに行ったか分からくなるという笑

そんなピグミーシーホースの横には、今度は打って変わって大きなタツノオトシゴ。

「イバラタツ」

体がとげとげしているのもキュートですが

体長10cmほどあり、普段玄界灘でみているタツノオトシゴと比べてかなり大きく見ごたえ十分。

そして更にその近くにはニシキフウライウオがいたりと

いきなり海のスーパースターたちのオンパレード。

他にも珍しくトミーが綺麗に撮った「クダゴンベ」や

僕の好きな「クモウツボ」

好きだけど、初めて見ました

こちらは、ダイバーオタクに人気の「ピコカリス・シムランス」

体長5mmほどしかない、ゴミのようだけどエビの仲間だそうです。

そんな感じで、1本目だけで相当数のレア生物を見てきました

今まで日本海側でしか潜ったことがなかったという大将さんも終始ご満悦でしたね。

フォトダイバーはもちろん、

そうじゃないダイバーも柏島のポテンシャルの高さに大満足でした。

いつもクールなたっちゃんがめちゃくちゃ興奮していたのが印象的でしたな。

そして2本目へ

2本目は、ハゼとカエルアンコウ狙い。

様々な生物が見られるこの柏島ですが、特に色んな種類のハゼが見られることで有名なのです。

しかし、いかんせん臆病なハゼたち。

少しでも警戒されれば、すぐに引っ込んでしまいます。

写真はおろか、肉眼でもとらえるともなかなか難しいのですが、

原さんの素晴らしいガイディングでばっちり見ることが出来ました!

ネジリンボウ各種を今回みたいに近くで見れたのは初めてかも。

浜ちゃんもばっちり見れたみたい。

他には世界一美しい幼魚と言われるタテジマキンチャクダイの幼魚

トミーが吹き飛ばしたと言われるウミウシカクレエビ

こちらもナマコについているけどウミウシカクレエビ

カンザシツノザヤウミウシもおりました

そしてお目当てのイロカエルアンコウと

クマドリカエルアンコウ(黒の幼魚)も見れました~~~~

ツアー前に話してたみたい生物が一気に見れまして嬉しそうなアヤピー

柏島すごか~~~

3本目は、2本目までとは違って地形を楽しむダイビング

これGBRよりすごいんちゃう!

そして!

マーサの100本目をみんなでお祝いしてきましたーーーーー!!

おめでとーーーー!!!

マーサが好きなチンアナゴに変なのが紛れてるのがきなりますな。

最近古株になってきたと呟いてるマーサもついてに100本目!!

まだまだこれからだからどんどん潜ってこうぜーーーー!!!!

レアもの狙いだけじゃなく、地形を楽しむダイビングができる柏島

地形を楽しみながら色んな生物と出会えるのが柏島のすごいところ

サンライズらしくみんなでわいわい

自由に生物を探したり、遊んだりできて楽しかったですな

上がってきたらみんなでマーサをセレブレイト

今回たまたまシーエアーさんを利用するのがサンライズだけということで

ひろーい宿泊施設を貸し切りで使えました!!

今回のツアーは海も天気にも恵まれて、ガイドもオーナーに担当してもらえて、

生物もたくさん見れたし、宿泊施設もサービスも貸し切りで

つくづくラッキーな事ばかり。

晩御飯前にみんなでお散歩

ひろしが持ってきてくれたドローンを飛ばして遊ぶ一行

大自然いっぱいの中飛行するハイテクマシーン

そんな中軽トラが通ったり、漁船が横切ったりとそのギャップが面白かったですな

ドローンからワンショット。

この写真を見ていると、今年もみんなと柏島に来れてよかったと思いました。

そして、お持ちかねのクリスマス会!!

ちびっこサンタとトナカイさんがやってきてーーー

むちむちのマーサンタもやあーーてきたーーーー。

去年に引き続きみんなでプレゼント交換会

不思議とわたるべき人にプレゼントが渡っていたような気がします

プレゼントにはその人なりの個性がやっぱり出るもんで

面白いですな

大将さんが引き当てた人生ゲームをしながら夜は更けていくのでした~~~~

株は買うたらいけん!!

それではまた明日!!!

野郎たちの辰ノ口
2017年12月26日

メリークリスマス!! DMの大輔です。

みなさん、もうクリスマスが終わったと思っているでしょ?それは商業主義に毒された日本でのこと。
キリスト教の本場ヨーロッパではまだまだクリスマスシーズンは続きます。今年は1月7日までかな。

日本ではハロウィンが終わるとすぐにクリスマスモードになるけれど、

本当は12月25日の4週間前の日曜日から準備が始まり、1月6日の直後の日曜日までが本当のクリスマス!!

まだまだクリスマス気分でいきましょう。

今日は野郎ばっかりの辰ノ口。エンリッチナイトロックスのでかでかコンビ、岡山から遊びに来たササショウ、

ファンダイブのともき。紅一点、前田さんは柏島からの連チャンダイビング。

今日の辰ノ口は透明度抜群!!10mくらい見えてたかな。辰ノ口の地形も生き物も丸見え!!

エンリッチ講習の二人は濃度の濃い酸素を吸って、目力もパワーアップ。

二人でバディダイブ、30mオーバーのアラの巣を目指す。

フーミンの抜群ガイドでぴったり到着。今日のアラの巣は明るくてきれいだったらしい。

この時キュウちゃんは残圧80、死に物狂いで帰ってきたらしい。減圧不要限界が伸びても、エアがもたないとね。

その頃、久々にシェルドライを着た猫耳ササショウはPPBとドライスーツのスペシャリティ講習。コスプレではないのね。

水中体操座りも、逆立ちもばっちりできました。これから夜道を気を付けて帰ってね。

ファンダイブ組はイソバナについているカニを探しに行ったけど、二人で探し続けて結局見つけられなかった。

イソバナの周りをぐるぐる回り続けたけどだめだった、残念。近くにいたオニオコゼが迷惑そうな顔してた。

この後は深場でオトヒメエビなんかを見て、きれいな辰ノ口を満喫しました。

2017年もあとわずか。お店の潜り納めは29日でーす。

その日はお嬢の送別会もあります。来られる人は連絡ください!! 飛び立つお嬢をみんなでお見送りしよう!!

Chao!!

Page 1 of 612345...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧