ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

11/29 みんなで海に潜ろう!WITHカジキ&渡り鳥
2017年12月1日

今日から寒くなるようですが、
体調など崩されていませんか?

朝起きたら、喉イガイガみたいなことに
なると、朝からテンション下がりまくり
ですよね。

喉が痛い時に飲むお薬で現在、
市販薬で一番効くのは「ぺラックT錠」
だと思います。

以前、しょーくんに聞いて、飲んでみたところ
即効性が高く、かなり効き目高いように
思います。

その前に、風邪をひかないようにするための
予防が一番なんですけど、
とりあえず、どうにかしたい時は
いいと思います。

さて、今日ミサイル警報の災害メールで
起こされましたが、よく見ると、訓練でした。

睡眠を邪魔されないために、
ミサイル警報メール鳴らない設定を
誰かにやってもらいます。

うるさいだけで意味のない警報メール嫌いの
わたくしが11月29日に潜った
志賀島の様子をブログに綴りたいと思います。

この日はDM候補生おにいのガイドでした。

しかし、DM候補生でありながらおにいは、
朝の4時まで飲んでたらしく酒の匂いプンプンで
30分遅刻してきました。

白瀬に着くなり、すぐに「うんこタイム」で
お客さんがおにいを待っているという状態。

そして、ブリーフィングはタバコを吸いながら
上司が部下に伝える業務連絡のような
雰囲気です

あの~ひとりお客さんに尻を
向けてますけどそんなのお構いなしです。

そんなめちゃくちゃ自由すぎるDM候補生を
笑顔で受け入れるサンライズカスタマーは
人としてのレベルが高いのでしょう。

むしろ、その雰囲気を楽しんでいるようにも
みえましたから。

さて、ガイドはというと、

ブリーフィングで言っていた通り、
P4に向かっているようでしたが、

P3にたどりつくも
このブイの存在を
知らないご様子でした。

そこから、北東に方向に進み、
P4を通り過ぎ、よくわからないがれ場に
着くと(ソラスズメダイはまだ健在)

迷ったみたいで、結局時間切れで
引き返すことになりました。
(すでに、この時40分を過ぎていましたし
ウエットスーツダイバー水ちゃんが寒いし)

そういえば、ともきがつけた
手首バルブいい感じでしたね

小さいバルブは手をあげた
時に勢いが良すぎると、手首から
水が入ってくるのですが、
大口バルブなので水は入ってこない
ようです

肩から移動させるのは、無料です
(このサービスはMOBBYSさんだけです)

どんどん進化するドライスーツでもっと
ダイビングを身近にそして、季節を問わずに
遊べる趣味にしてほしいですね。

僕は夏の生ぬるい水温より、
顔がひんやりして潜ってる実感が
高い秋から冬の方が断然潜っていて楽しいです

そして、浅瀬にたどりついてあがってみると

きれいな渡り鳥が岩の上にいました。
(名前は知りません)

都心から40分でこんな自然が
満喫できる福岡って素晴らしいのです。

しかも、海岸には2mを超す「マカジキ」
の死体も転がってました。

みずちゃんの体よりも
はるかに大きいマカジキ
英名「マーリン」
推定80キロ

トローリングで釣れるとは
聞いていましたが、死んで間もない
ところを見ると、この近くまで泳いできていた
のでしょう。

志賀島は大自然なのかも
しれません。

葉山さんの話によると、
昔、白瀬沖の定置網に
ジンベエサメが2回かかったようです。
でも、大きすぎたせいで
水族館で飼えなかったようです

そして、その大自然を一番感じる季節は
やはり冬のように思います。

そして、2ダイブ目は
僕はともきのドライSPの講習。

ぬふ

いえーーい

とことこ

ぱしゃぱしゃ

ふわふわ

何をしていたのかは
ご想像におまかせします。

P4でおにいグループに
合流しました。

そこで、おにいから
オトシゴを見せてもらいました。

常日ごろ、俺は見つけることはできんと
豪語しているおにいでしたが、やればできる
男なのです。

めぐちゃんも

ともきも

いい写真を撮ろうと、
オトシゴを追っかけまわし

戦火を逃げ惑う幼子のように
岩の間に隠れようとしていました。

オトシゴにこそ、警報メールですよね

人間が来たら、教えてくれるオトシゴ専用
スマホを持たせてあげたら、随分暮らしやく
なるんではないでしょうか

そうしたら、今度は人間がもっと新しい
装置を考えて追っかけ回すと思いますが。

人間もナチュラルな警報装置
「虫の知らせ」機能をもっているのですが
いかんせん使っていないので、
随分退化してしまっていますから
文明に頼るしかありません

僕は、最新と最古をいったりきたりする
「反復横跳び」のように生活することが
ベストだと常々思います、このまま
いく人間はどんどん退化の方向に
進んでいくのではないかと思います。

そして、
最後は、カニを見てP4を後にしました。

ちょっとガンダムを思い出しました。

おにいの行動はめちゃめちゃでしたが、
「おにいの適当な世界観」で
楽しむことができました。

これからも適当にそして、
自由にディスられながら頑張ってくださいね。

帰ってきて、近くの居酒屋でおにいと打ち上げして
僕は23時ごろ帰りましたが、
おにいは飲み足りなかったらしく
地元で4時まで飲んだようです。

おにいの飲みに対する執念は半端ではありませんね

この健康第一主義時代において、
体よりも、「楽しさ」をとるこの姿勢こそ
実は新しい価値観なのかもしれません

長く生きてもそんなに楽しいこともないのなら
めいいっぱい楽しんで、さっとこの世から去る

再思考する必要がありますね

RIO

Page 1 of 11
  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧