ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

3/7 3人で春のダイビング
2018年3月10日

今日は、素潜り基礎コース4日間
バージョン初日。
美人人妻とマンツーマンで
レッスンです。

改良に改良を重ね、ある程度
満足のいくカリキュラムが完成
してきました。

自分のテンションも含め、みなさんが
満足してもらえるように考え抜きました。

最近、仕事が趣味になりつつあり、
仕事へ割く時間が必然的に長くなっています。

識者たちがよくいう「人生で仕事が一番楽しい」
ということを、理解できるように
なったのは、本厄バリバリの私への
今年のご褒美なんだと思います。

どこまでが遊びで仕事なのかの
境界線は曖昧ですけどね。

さて、3/7の平日長崎ダイビングは
ダイバーも釣り人もほとんどおらず、
寂しいような嬉しいような雰囲気の中、
僕たちはおにいとみかさんとエンリッチ講習
でした。

2人を深い方へいざない、

おにいが酸素酔いを体験。

本当??

その真相は本人にしかわかりません

帰りは、DM候補生のおにいに
ガイドをしてもらいます。

移動しながら、丁寧に魚を探してくれます

スズメダイとクロホシイシモチの
違いはもうわかります。

僕の新コンピューターTUSA1204の
ブラックゴールドを確認すると、
北口に帰るには時間がかかりすぎて
いるようで、

目測を誤り、北口に帰るつもりが、東口の
方に来ていました。

そこで、北口に帰るより
そのまま東口に帰った方が
早いことを教えると、
ショートカットするため、
そのまま陸地(磯)に泳ぎ続け
結果遠回りする結果になって
しまいました。

バテバテなみかさんを連れ、
無事到着しました。

その後、みかさんに
罵詈雑言を浴びせられたのは
想像に容易いところですが、
これもまた経験です

これでまたひとつ学びました。

2本目の講習は、
西の砂漠を下りていって、
セミホウボウを探そうがテーマ

しかし、なぜかフラフープで遊ぼうが
テーマになっていました。


雲の合間で遊んでいるような
水深20mの不思議な空間でした。

辰の口のタイムリミット16時に浮上後、

疲労ダイバーえい航をして
終了となりました。

お兄の体力測定は
おしまい。

あとは、レスキュー評価ですね

事故者役は、この方に
お願いしましょうね。

お二人とも、
お疲れ様でした。

明日は、志賀島ダイブ。

いえーい!

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧