ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/16 海の日の白瀬。
2018年7月17日

こんにちは。

マエダサチコです。

今日は志賀島の現地施設がお休みということで、黒瀬に行く予定を中止しました。

きゅうちゃんごめんなさい。

夏の黒瀬、私も楽しみにしてたのですが、また次回。

さて、昨日は夏の白瀬へ。

白瀬に着くと、とりあえず海に入って体を冷やす。

夏の定番。

そう、昨日は3連休最後、海の日ということもあってか
この夏一番の人の多さでした。
おそらく50名くらいのダイバーが来ていたのではないかと思います。

ダイブフラッグもいっぱい。

夏になると一気にダイバーが増えます。

福岡にもこんなにダイバーが居ることを思い知らされます。

夏だけダイバーが多いんでしょうね。

サンライズにも昨日は夏だけダイバーのミクゾウが久々にAOW講習にやってきました。

苦手なコンパスを使ってのナビゲーションスキル。

北の右に東がある事を学び、無事にコンパスの使い方を身に付けたようです。

いえい。

勢いに乗ってきたミクゾウはそのままみんなを連れてP8まで案内してくれました。

ぴったりP8の岩にぶつかりました。

いえい。

その後ウミウシを見たり、

フラフープで遊んできました。

私たちが設置したフラフープは漁礁のようになってて、
なんかちょっと癒されます。

昨日は数は少なかったですが、
メバルやオハグロベラ、ニジギンポやアナハゼがフラフープについてました。

最近はメバルの若魚の群れや、

型のいいメバルの集団ホバリングがよく観察できます。

立ってるメバルの背後は死角になるので、
後ろから息を止めて近づくと、
割と近くで観察したり写真が撮れます。

OW講習最終日のヨコシーはシリンダーが外れた時の対処法を学んだり、

フロートをあげて浮上する方法を実践してきました。

その後、海の中では出会えないであろう生物を教えてくれましたが、

無事に認定となりました。

これからもダイビングを続け、刺激のある人生を送ってもらいたいと思います。

しょうぽい率いるファンダイブチームは夏のウミウシを探したり、

季節もののアオリイカの卵の成長を観察したり、

いつメンのヘビと遊んだりして、
こちらもまた楽しい時間を過ごしてきたようです。

皆様ご参加ありがとうございました。

透視度はすっかり回復し、いつもの白瀬に戻っています。

海でお待ちしていますね~

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧