ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/31 月末平日の青海島
2018年8月1日

今年、3回目の青海島のブログで
ございます。

青海島でダイビングする時は
シリンダーの残圧を50以上残さないと
海上保安庁に連絡しないといけない
決まりだそうで、もちろんゼロ近く
まで使うのはご法度となっております。

他にもローカルルールが多数ある
青海島ですが、ルールが多くて
無駄にマナーに厳しい場所は、
魅力が半減してしまいます。

同じ日本でこうも違うのかと
いうほど、県民性の違いによる
漁協の方針に嫌気がさしますし、
頭の悪い人たちに既得権を
持たせることにもいい気は
しません。

実際、これまでマナーなど頭の片隅にもないような
海にゴミを捨て、○クザまがいの
嫌がらせをする漁師たちを見てきました。

そんな既得権に守られた漁師たちに
我々ダイバーは、海に潜るたび
漁協にお金を支払い、ルールに
縛られ、潜らせてもらってありがとう
ございますという態度を取らされることに
疑問を感じざるを得ません。
(支払ったお金はどのように
使われているのかはよくわかりません。
たまに清掃費や管理費となっていますが、
そんなに清掃費かかりますかね。掃除
はよくダイバーがやってますけどね)

正直、日本全国どこでもそうなのですが、
(海外も大抵そうですが)
せめて、こちらが納得するような
ルール設定でないと、海どうこうと
いうより、楽しくありませんので、
そんな海には足が遠のきますよね。

共産主義が上手くいかなかったように
人は自分の理解を超えた権力を持たされると
天狗になり、常軌を逸してしまうのは
歴史の教えです。

日本は海外の国から
「既得権国家」と呼ばれるほど
既得権者に都合のいい国ですので、
一度既得権を持ってしまうと、
そのシステムを覆すのは困難です。

ダイバーのマナーばかり取りだたされますが
漁協の在り方も考えるべきではないでしょうか。

そんなわけで、本題。

平日ですので、
人が少ない海辺を広々利用できました。

ありがとうございます。

まずは、恒例の1と2の洞窟チェック

数字が大きくなると
段々、大きくなるので
最後の「本洞窟」への感動が
大きくなります。

ここでもベストシーズンに
入りかけているようで
透明度は悪くありませんでした。

セナコングは、ホワイトシリコンの
マンティスを初卸です。

現在売れてるこのマスクは、
おそろなダイバーがたくさん。
店長も愛用中。

五島にいるかどうかはわかりませんが、
沖縄にはたくさんいるはずです。

可愛くて目立つだけでなく
視界が明るくて、見えやすいのも
特徴です。
せなこんぐは大抵のマスクは
似合うので、羨ましいです。
(しょーくんが)

残圧の関係で、急いでトンネルへ

トンネルを出たら
早く浅いところに戻らないと
エアーが早い、てるちゃんは
なくなってしまいます。

これは道に迷えません。

と思っていたら、
変な地形に惑わされ、
洞窟もどきを見つけ、

急いで浅瀬を戻り、
大量のミノカサゴと
戯れ、1ダイブ目終了。

これは、エアーが早い人は、
トンネルは楽しめませんね。

そもそも、残圧は0になっても
実際はまだ結構残っていますので、
50を切らないようすると、
全体量の1/3くらいは残して
上がってこないといけない
感じになります。
(スタート時に180くらいしか
入ってない時は、更に時間は短くなります)

たとえ、残圧がゼロになったとしても
安全に上がれるスキルがあり、
気心もスキルも充分わかってる
人達と潜る場合でも、この
ルールは適用されますので
エアーが早い人が遠くまで行くには、
スノーケルで水面移動して、
潜らないといけません。

もちろん、残圧を50残すのは基本ですが、
別に残圧残しても、事故が起きる時は
起きますので、どの程度意味があるかは
わかりませんが、それがここのルールです。

マナーを遵守せざるを得ない
立場の弱い我々はきちんと従いますよ。

きちんとね。

はは。

ですので、2本目はショートコースで
本洞窟へ

今回は、並んだカゴカキダイが
印象的でした。

洞窟内は綺麗でした。

撮れてませんが、タコと
ゴンズイの塊が綺麗でした。

つぼやんも写真に夢中。

ここはウミウシが面白い

そして、ナマコの子供が
石の裏に相当数いましたが、
あれが全部大人になるまでの
天敵はなんなんだろうかと
疑問が湧きましたが、よく
わかりませんので調べてみます

ダイビングをを終えたら、
平日で人も車の少ないとみて、
赤い鳥居で有名な元乃隅稲成神社へ
れっつらごー

結構な山道を寄り道して着いた
元乃隅稲成神社

ちょっと足を延ばすには
遠すぎ&険しすぎです
ワンワン

僕のI-PHONE8プラスで撮った
ポートレートモードのせなこんぐ

これは普通のコンデジでは
なかなか撮れません。

同じ場所で撮った
黒バージョン

背景わかりません。

んで、
背景こんな感じ

中はこんな感じ

モデルはいつもせなこんぐ

アメリカのニュース専門放送局・CNNが
日本の最も美しい場所31選” 」元乃隅稲成神社
を選んだそうです。

しかし、僕は正直パワーをあまり感じませんでしたし、
心に残る美しさかというと
そこまでではありませんでした。

筑前大島の沖ノ島遥拝所の方が
僕は好みです。

でも、見栄えはするので、
写真好きな方にはお勧めです。

さて、明日は僕はお店で留守番
店長は、海。

久し振りに真夏のインドア作業に
没頭したいと思います。

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧