ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

8/30 めぐのガイドテスト
2018年8月30日

テストというのは、誰もが納得できる
合格か不合格かがわかる「客観的視点」
が必要になります。

そこで、合否を決める人の主観が入ってしまうと、
その人に似せたコピー人間になってしまいますので
結果的にいい人材は育ちませんし、
いい人間にはなりません。

サンライズのDMテストは客観的な視座に立ち
試験を進めますので、誰もが納得する
結果となり、本人も納得します。

そして、今日はめぐのDMガイドテストでした。

めぐは、これまで培った知識と経験を
すべて出し切ったブリーフィングを
していました。

ブリーフィングをした通りに
ダイビングを進めていくというのは、
採点に関係します。

今日の1ダイブ目のブリーフィングでは、
P3から、P6に行き、そこからSWに
帰ってくるというものでしたが
P3に行くまでに、迷ってしまい
P6まで行けたものの、なぜかP8に
に行き、結果かなりの距離を
泳いでしまいました。

その最中に見つけた
イシガキダイ
ふじこが見つけました。

2本目は、ニシキツバメガイを
見つける浅瀬ダイブから始まり


(見つけたけど、教えなかったので
見たのは僕だけですけどね)


その後、P8そしてP2そこからP3と
これまた遠泳ダイブになってしまいました。

その最中にふじこをロストさせてみたり
浮かせてみたり、その対応に追われ
めぐは疲れてしまいましたが、
一生懸命ガイドをしていました。

自然環境と人間の行動は予測が
つきませんので、集中して
直感を働かせるしかありません

ガイディングの本質は「心理学」
でもあるのです。

兎にも角にも
めぐのガイドテストは合格です。

おめでとう。

客観的に見たら、合格でも
僕の主観を入れるとまだまだだと
思いますので、これからの課題
はそこになります。

めぐのダイビング人生は始まった
ばかりなのです。

ぬるふふふふふ

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧