ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/12 まだ濁っている辰ノ口
2018年10月13日

台風25号の影響で、相当な濁りの
辰ノ口は、数日経った昨日も
回復していませんでした。

この日は、実践編がスタートDAYだったので、
そんなことは気にせず、透明度が比較的よさそうな
西口の地形を、2ダイブ使って立体的に学んでいきます。

グルグルプカプカ
水中と水面を行ったり来たり

基本的に、TTでは、実際の現場で使える
「どこでも働ける実践的な方法」を
伝授しています。

めぐが、それを生かせるかどうかは別にして、
それなりのスキルが身についた時に、
必ず役に立ちます。

この辺は、プロレッスンでも教えては
いません。

プロレッスンで教えることは、
サンライズで働くことを前提としており、
レベル5に到達した時には、サンライズスタッフ
として必要な、全てのスキルが身についています。

しかし、サンライズで働くためのスキルと
他所で働くときに必要なスキルは
違った部分も多いのです。

その辺を踏まえて、めぐは
これからどんどんしごかれますので、
覚悟しておいてください。

鬼りょうちゃんが出てきます。

さて、もう一組は、
中止中止でタイミングが1ヶ月来れなかった
サンライズのアイドルまゆこんぐ

やはり、濁りはとれていないようで、

魚もくすんで見えます。

そんな中でも、目立つシロマスク

女子の間で、シロマスクは
スタンダードになりつつありますね。

カエルアンコウを探しに、
2の段にいくと、台風の爪痕で
サンゴ付きカイメンが
散らばっていました。

ウニ刺さりコロダイも
悲しげです。

2本目は、まゆこんぐが
見たことない、ミジンエリアへ

まゆこんぐは、
ミジンベニハゼを一所懸命に撮ります。

しかし、映っていませんでした。

空き缶の写真が6枚ほどありましたが、
どれも空き缶のみ。

デジタルカメラには
レントゲン機能はついておりません。

ですので、缶に入ってない
ウミウシは撮れていました

最後に、絡まりながら
あげたフロートでダイビング終了

ゆっくり、ご飯をたべて
帰っていたら、真っ暗になって
ました。

まゆこんぐは、RIOザップのおかげで
体が軽くなっていましたので、腕の負担は
軽くて済みました。

ありがとうございます。

さて、明日は今年ラストの沖ノ島

チャーターです。

ワイワイするんでしょうね。

僕は、素潜りで夜プールなので、
もし、打ち上げがあったら、
23時以降に参加したいと思います。

あと、体調がよければ。

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧