ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

11/10 素潜り基礎コース
2018年11月11日

今日、黒瀬で店長としょーくんが体長1m越えのアオウミガメを
見たらしいですが、その頃、僕は、同じ場所で
ぬなとふじこと、レスキュー講習にはげんでおりました。

志賀島に15000本潜った葉山さんでも、
ウミカメは、数回しか見たことないことを聞くと
確かにレアなんでしょう

運と巡り合わせがこの世を支配していますので、
今日、思い付きで僕が黒瀬を選ばなければ、
当然会うこともなかったでしょうし、
逆に白瀬でもっと面白い生物を見ていたかも
しれません

同じ時間に、無限の可能性が同時進行している
パラレルワールド、量子物理学的に言うと
数ある現実のどれかを選んでいるのかに過ぎませんので、
やはりこの世は誰かに支配されているようにも
思えます。

ですので、次にウミガメに会う人は、誰なのかは誰にも
わかりませんが、「タイミング」つまり運という
我々には、制御不能なものを「上げる」しかありませんが、
この方法はまた次回にでも、ご紹介します。

さて、最近の日常ですが、暇さえあれば
サイト作成、それは海や講習の隙間時間で
作り、夜は、連日のプチ飲み会、
また、腸腰筋(最大のインナーであり鍛えにくい赤筋)
を鍛えるため、波多野式ハイボルテージ療法に通い、
ジムでアウターマッスル(白筋)を鍛え、
その他、自分の遊びを追求するという
過度な行動で、日々過ごしておりますが、
そのせいか、いつまでたっても
風邪をひいた名残の咳が止まりません。

有機酸検査をして、オーソモレキュラーで
体質ごと変えればいいんでしょうが、
そこまで今、やる気がおきませんので、
ほったらかしです。

しかし、体脂肪、筋肉量(インナーアウター)をあげて
寒くなく、動けて、脳も活性化している体作りは
ものすごいやる気があります。

これは買おうか悩み中
世界最小のウェアラブルデバイス
Apple Watch Series 4 よりもおすすめです。

「見た目よりも、中身」は体にも言えることですが、
50になる頃には、自分の未知なる体の領域を
知りつくすことが最大の興味になっているんだと
思います。

話がそれましたが、昨日はDMともきとコンバットの
素潜り基礎コースの2日間バージョンを行いました。

現在は、4日間で定着していますが、以前は
2日間でした。

それを1日で全部やってしまうという
強行スケジュールでしたが、二人は
やはり「潜るプロ」なんだと実感しました。

現在、素潜り基礎コースを受けにくる
方は、ほぼ海に潜ったことがない方ばかり、
4日間をマンツーマンで教えても、
まあ、一応潜れるレベルになったね
という感じです。

もちろん、素潜りに関する知識や技術は
十二分に教えていますが、それを完全に習得するには
本人の経験によるところが大きく、
さすがに4日間では足りません。

そういったいつもの感性で
素潜りコースをスタートしたのですが、

耳抜き

水中スタティック(ちょっと怖い)

ジャックナイフ(耳抜きにコツがいる)

レスキュー(おぼれがち)

教えたらすぐに出来てしまいますので、
教えるのが楽しくなります。

プロテストには合格してない二人ですが、
いつの間にか、スキルはあがり
上手いんではないのだろうか

井の中の蛙で、平均がわからなくなって
いるのかもしれません。

僕が教えたり、見てきたイントラを
思い返すと、体力や技術があっても、
「一部分」だけだったり、知識が偏っていたり、
良識がなかったり、人間関係の構築が不十分だったりと
勉強が不足している人を多く見てきました。

物事をトータル的な視点で、俯瞰で見れるように
なっていくことが大事なのは、言うまでも
ありませんが、そこまでやる人はなかなか
いません。

逆に、そこまでやらなくても生きていけるから
やるのは大変です。

しかし、そんな視点を徐々にでも手に入れ、
「自分で考える力」を養っていくことが
サンライズにおける最大の目的です。

それは、サンライズを通じ、
遊びと経験から、自然と得ることができる
誰にも奪われない知的かつ技術的財産は
変化の多いこれからの人生には欠かせません。

コンバットもともきも、いつの間にか
ダイビングと人生が成長している
のを、実感できた一日でした。

経験に勝るものはありませんので、
ネットや人から聞いた情報でやった気になった人と
経験をした人とでは、人生の質はまるっきり違います。

僕はこれからも経験を積むため、
みなさんを詳しく取材していきますので
どうぞお付き合いくださいませ。

RIO

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧