ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

サンライズ初スノボーツアー
2016年2月3日

こんにちは

RIOです

今回は初のサンライズスノボーツアーの様子。

幹事はコンバット。

僕は完全にノータッチ。

夜の10時に集まって、いざ出発

目指すは旭テングストン
そして、2時にテングストンの手前のSAに到着

3時間車中泊

10人乗りハイエース狭くて寝れない

しかも、寒い

とりあえず、売店であったまって、朝ごはんを5時に食らう

6時にテングストン到着。
仮眠。

レンタルを借りるために、1時間で起きてショップの前にいくと
団体さんがたくさんいて、借りれない
再仮眠後、8時に行ってみたら、ゴンドラが調子悪いらしく
借りないほうがいいって言われた。
また、仮眠してたら今日は営業中止だって。

がんばってきたのに。

いい思い出ができた

次は、恐羅漢に行こうとなり、カーナビに入れて山道走っていくと

はい、通行止め

こんな雪では、はしれませーん

クリオネあずー

雪の上でぱたぱたしたら、きれいな型ができると
思ったら、めっちゃ硬くて断念

宮島いって、鹿をみて、もみじまんじゅう食って、
温泉はいって帰ろうや~~

あっさり却下

そして、無事スキー場に着いたものの、
すでに10時回ってるので、用意してたら11時
先に、飯を食らう

飯を食らってばっかり

いよいよスノボー開始

生まれたての子鹿
トミー

ダイチャンは、一人でどっかにいってしまった

僕はすぐに休憩

でも、座れないほど人が多い

眠い、足が痛い、くつろげない

それなら、滑ろう

なんだかんだ、3時30分まで滑って、帰りました

帰ってきたら、22時。

24時間遊んだ。

なんか、2日間くらい遊んだ気分。

足の筋肉痛度合いも半端ない

でも、色んな思い出ができた。

ありがとう

みんな

ありがとうコンバット

では

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧