ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

スノボー&釣り
2017年2月1日

土曜の夜から日曜にかけて、スノボーツアーに行って
帰ってきて、5時間ほど寝てから
月曜の朝4時から佐世保に釣りに行って
22時帰宅
火曜日は夕方まで寝て、今日から
完全復活、お仕事再開です

今回のスノボーツアーは、DMおっくんが企画
人集め、運営、コンバットがサポート役で
実現しました

DM自ら、自分たちでD-PASSメンバーを動かし
企画するということは、スキルと人脈、営業などの
様々な力が試され、これから生きていくうえで
大事なことが学べます。

ていうか、そんなこと会社の中でもやってますよ
って思っている人もいるかもしれないけど、
会社という組織はある意味、井の中の蛙。
年齢、価値観、職業が違う人たちを動かす機会と
いうのはほとんどやる機会はないと思いますので
DMのみなさんはこれがやりたいとかあれを企画してみたい
ということがあればどんどん提案してもらいたいと
思います
そして、D-PASSメンバーも積極的に参加してもらいたいと
思います
今回は、D-PASSが1月に変更したばかりで、
数名入っていない人もいましたが、これから
きちんと整備していきます

あんまりダイビングや海に興味ないけど、
サンライズに興味があって来てる人って案外多いです
なぜなら、サンライズは人と人とをつなげる場所でも
あるからです

そして、我々スタッフはその人達をつなげる役
いわば仲人
実際やってみたらわかりますが、
人と人を結びつけるというのは、大変な労力と
コストがかかります。
そして、お客さん自らこれほどたくさんの
人と知り合うのはなかなか難しいのです
しかし、それはダイビングという共通の趣味が
あって成り立つもの。

ダイビングは全くやりたくないけど、
サンライズの仲間とただ遊びたいというのは
共通の価値観がないので、いずれ分裂していき
少数化していきます。
結果、自分と似たような人が残り
新しいものを吸収する機会はなくなります

そんなお店を作ってしまうと、サンライズの
社会的な意義はなくなり、やっている意味がありませんし
何よりマネタイズできませんので運営できません

ただ、友達を作りたいという人は、
今は、「メルカリアッテ」のような
友達探し系アプリが山ほどありますので、
それを利用した方がお金もかからず便利です

知らない人といきなりというのは
人見知りさんには、かなりの勇気が必要ですし
それなりのリスクもありますが、それを乗り越えれば大丈夫です
最悪会わなくても、ネットの世界での友達でもいいわけですしね

その辺はRIO先生が相談乗ります

さて、それではスノボーツアーの様子から

朝の5時に旭テングストンに着いて仮眠

8時30分からゴンドラが動き出しますので
それに合わせて準備開始

ほとんど寝てないので、変なテンション

今回の僕のレンタルウエアはコンバットがスタイリスト
してくれました

そして、僕と小原君はスキーに転向

スノボーは、毎回ビンディングに
ブーツを付けたり外したりが面倒だからという理由で
スキーにしてみましたが、
スキーは転んだら板がすぐ外れる設計になっており、
しかも、斜面ではかなり履きにくく、
面倒なことがやってみてわかりました
何ごともやってみないとわからないね

朝からでもメイクばっちり、かわいいウエアに
身を包む女子達

雪とウエアとスノボーグッズで誰でも3割増しに
かわいく見えるし、男も3割増しにかっこよく
見える
この辺が女子に根強い人気の秘訣

ゴルフ業界も、女子向けにかわいいウエアやバッグだしたら
人気出だしたし、ランニング業界もそうだし、
女子はかわいくないと興味が出ない

でも、釣りはかわいい釣り具やウエア出しても
人気ないのは、汚いのと臭いのとおっさんばっかりなのと
狩りのようなことは、女子には向いてないからだろうね

そして、準備ができたら
ゴンドラで上まで行きます

この辺のスキー場は、暖冬のせいで
1月の半ばから2月までしか営業できないので
実質1か月半と海の家とかわらない営業期間
東北方面のスキー場は多数、廃業に追い込まれている
と聞くし、島根も危ういのかもしれない
バブルのピーク時からスキー、スノボー人口は
1800万人から770万人まで下がっているので、
それに暖冬は追い打ちをかけてしまうのではないだろうか
しかし、世界中の気温は下がっているのに
日本だけ温かくなっているのも不思議だよね

着いたら、低い斜面でまずは練習

めぐめぐが木にぶつかる
オモシロ動画が撮れました

そして、リフトで頂上へ
2回目に上がる頃には雨が降ってきました

気温が高いせいで濃霧も発生してきて、
とりあえずお昼ご飯

3900円のリフト代に1200円分の
食事券がつくという破格のチケットで
まあまあ美味しいご飯を食べることが
できました

その分人件費を浮かせるために
じいさんばっかりを雇っているんでしょうけどね

その後、雨もひどくなり
僕は下手なスキーで転びまくりで
やる気ゼロになり早々退散

みんなはガンガン滑って楽しそうにしてたけど
僕は山と雪が好きではないことに気が付きました

海でどんだけ寒くても楽しいけど山は無理だ

そして、この時決心しました

スキーとスノボーは引退だ

今後は僕がいなくてもおっくんとコンバットがやっていくので
大丈夫です
心置きなく引退します
これまでありがとうございました

引退した僕はさっそうとゴンドラで
山を下り、着替えてあったかくして
仮眠室で寝ていました

他のみんなは僕がいないことに心配し、
付近を30分ほど探してくれて、下にいなかったら
捜索をしてもらう段取りにしてたようです。
迷惑をかけたお詫びに運転手を名乗りでました

ごめんよみんな

そして、無事21時博多駅到着

僕はすぐに帰って、釣りの準備
仕掛けを作って、お風呂に入ったり
ご飯食べて、23時就寝

朝の4時起きて佐世保のジャンボ
フィッシング村へ2時間30分の移動

エサを買ったり、なんやかんやで
8時到着

佐々釣り部長が先に来ていて、待っていました

かなり通っているらしく、店内の釣果写真には
ブリやシマアジをもった佐々部長の姿が
5枚くらい貼られていました

今回はがっつり開店から閉店17時まで釣りまくる
チケット6000円(釣れなくてもタイ2匹付き)で
挑みます

ブリを8本釣って新記録を作りたいといきまく部長の
仕掛けは中通しシンカーに針を付けてキビナゴの2匹掛け
を遠くに投げて、底に着いたらアクションしながら
巻いてくるというほとんどルアー釣りのような釣り方

ルアー釣り禁止らしいけど、これはルアーではなく
エサを使っているからOKらしい
これOKならルアーでも別にいいんじゃねって思うけどね

そして、開始早々ハマチを釣った部長

普通のフカセ竿と違い、ジギング用の竿とリールだから
ゴリ巻で30秒ほどで寄せてくる
時間をかけて楽しむやりとりよりも
速くたくさん釣りたい漁師佐々スタイル

しかし、この後あたりが途絶え、潮が変わるまで
釣り堀の中にあるお魚体験コーナーで遊ぶことに
エサをあげようとすると、でかいマハタが寄ってきて
大きく口を開ける

口の中にエサを入れてあげる優しい部長

口の中エサだらけ

このかわいい動画もあとでサロンにアップします

僕はこの後マダイやブリを狙ってあの手この手で
やりますが、あたりなし

風がビュービューで気温が下がったせいで
水温も下がり、魚の活性がめちゃめちゃ悪く
底の方にじーっとしてるみたい

タイを釣るには投げ釣りのように底にエサを
這わせて引いてくると釣れましたが、
タイばかりでは面白くないので、
小屋の裏に潜んでいるシマアジ釣りに変更

針と糸だけの手釣りで釣る作戦が功を奏し
シマアジ爆釣

あれだけ引っ張りまわすシマアジも
糸を手繰られてしまってはなすすべもなく
すぐに上がってきます
結局、根ずれしなければ1.5号でもそうそう
切られないのよね

そして、高級魚シマアジを二人で8匹ゲット
シマアジ新記録には届きませんでしたが
この悪条件でかなりの好成績

体感気温0℃くらいのところに9時間もいたので
針が結べないほど手がかじかみ、体も冷え切ってましたが
夢中で釣りまくったせいか、時間はあっという間。

最後はおいちゃんとおばちゃんが絞めてくれて
6000円とは破格の釣り堀

寒くても楽しい海遊びでありました

帰るとき、居眠り運転マックスで
やばかったので、コンビニで10分寝るつもりが
余裕の1時間超え。

それでもまだ眠く、周りの
景色が怪物に見えたり、ライトが何重にも見えたり
道路が無くなって見えたりと幻想を引き起こし、
早く自動運転になってくれたらいいなと
本気で願いながら帰ってきましたとさ

めでたしめでたし

PS:サンライズビーニー新サイズで再登場
前回よりも小さくなり、綿素材になって
かわいくなりました
ネイビーとブラックの2色で
各5個ずつしかないので、早いもの勝ちです

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧