ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

ハイエースの寿命
2017年7月13日

昨日、海から帰ってきてる途中、エアコンが突然止まり、
エンジン下からの煙と焼けた匂いがしていると連絡がありました。

そのまま、オートバックスに駆け込んだようですが、
エアコンのコンプレッサー止まって、ベルトが切れてしまった
ようでした

数十分後、
汗だくでかえってきた、ふーみんとしょーくんとマエサチさん

みんながお店に上がっていくのと入れ替わりに
僕は整備工場にもっていきました。

運転席の下はものすごい熱く岩盤浴の中にいるような気分

渋滞の中、30分かけて到着した整備工場で
みてもらった結果はコンプレッサー交換「9万円」

残り、1か月半で廃車にする予定のハイエースに9万円は
出さずに早く新しい車を探した方がよいとのプロのアドバイス
エアコンが効かない以外には、特に問題はないとのこと

今が寒い時期ならよいのですが、問題は梅雨明け間近の
7月中旬ということです

今から、車を探してもらっても
なんやかんやで1か月は、かかりますからね

そこで、考えた結果
これからのダイビングの提案をさせていただきます

エスティマに新しいお客さんや暑さに弱い人を乗せ、
ハイエースにDM&文句を言わない人を乗せ
現地ショップまで行きます。

そして、現地ショップから白瀬までは荷物やシリンダーを
積み込み「全員」でハイエースで行くことにします。

どれだけ、暑くても10分程度であれば
白瀬について海に飛び込めば問題ありませんよね
(うちわは一人一枚用意しようかと思っています)

ちなみに辰ノ口は定員5名(エスティマで乗れるだけ)
で行きます。

ハイエースは運転席が一番暑いのですが、
昨日乗って思ったのが、暑いというだけで
普段以上に疲れます 運転が

知らずに便利に買い慣らされて、生きる能力が落ちているように
感じました

こんなことでは、サバイバル能力やコミュニケーション能力
が衰えるだけではなく、勘も衰えます。

なにより、「ピンチ」に弱くなります

「便利中毒」は人類にとって、最大のピンチなのですが
そのピンチに気が付くこともなく、日々過ごしていることに
問題があります。

そう考えると、ハイエースは最後まで
僕らに何かを伝えてくれているような気がします

ありがとうハイエース

さて、今日は海が無くなりオフィス業務

現在、車を探してもらっているのですが、ハイエースやグランビアといった
一般的にダイビングショップが使う車種以外にも、知られていない
ダイビングにぴったりな画期的な車があるかもしれませんので、
中古車屋を見て回ってみたいと思っています

電子カタログでは、ほんとうの質感や音を
確かめるのは不可能なのです

そんなこんなで「他動的」な僕は
いつもどこかに出かけていくのでした

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧