ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

ハイエース入院
2015年12月3日

こんばんは RIOです

今日は文章のみの地味地味ブログ

僕的にはブログは文だけでいいと思っているのですが、
やはりダイビングでは写真があった方がわかりやすいと
いうことで入れてますが今日は無し

昨日、志賀島に行く途中、海の中道付近で
がらがらと変な音が

話し声で聞こえなかったけど、だんだん大きくなってきた

隣の車うるさいなーと思っていると、我が車の運転席の下から
鳴ってる

これまでに無い、うるささ

これがやばい音なのは、整備を知らない人でも
本能で理解できる

とりあえず、現地施設に着くまでがんばってもらおうと
スピード落として、約2キロメートルで到着

無事着いたはいいが、果たして海までいけるのか

とりあえず、馴染みの車屋さんにTELしたが
よくわからんとのこと

それはそうだ

でも、もう行くだけ行って
駄目なとき考えよう

意外に直るかもしれないし

海まで行く途中も、がらがらがらがら

東南アジアでもこんな車走ってないぞ

ここが田舎でよかった

1ダイブ終えたマエサチがトイレに行く途中にハイエースに
乗っていこうとすると、インパネに4つのランプ点灯しだして
恐ろしくなって、海沿いに乗り捨ててきたらしい

そして、僕が乗り捨てられたハイエースのところまで
海沿いを歩いていく途中

もし、もうこれでおさらばになったら、こいつは
海のそばで死ぬんだな

海で働いて、海で死ぬ

プロレスリングNOAHの三沢がリング上で
死んだことを思い出した

当時、三沢は社長業とレスラーを兼任しており
相手のバックドロップをくらった時、首の骨が
折れて、呼吸困難で亡くなった
ほんとはプロレスできないくらいぼろぼろの体なのに
他に人気レスラーがいないため、仕事をしすぎた
ための悲劇

中小企業の社長の過労死と似ている

そういえば、僕がタイに行くとき
新車で買ったNOAHを手放すとき
最後のドライブも志賀島だった

エンジンはかかった

ここではどうしようもないので、
とりあえず、また現地施設までのろのろ運転

いつ止まってもおかしくない

祈るような気持ちで車庫入れ

JAFに来てもらうよう連絡してから、
車を借りて、みんなを迎えにいった

そして、JAF隊員は僕と同年代の
30代後半の男性

原因はすぐに判明した

クランクプーリーの破損

ここが壊れると、ダイナモも動かなくなって
バッテリーがあがるらしい

だから、ランプ点灯もこれが原因

どうやら、シャフトとやらが壊れると
エンジンを載せかえるくらいの大仕事に
なるので、普通は買い換えるらしい

ましては、こんな高年式車のおんぼろハイエースを
直す余地は残されていない

この車で天神までは帰れないので
さきほどレンタルした車でみんなを送り届けて
僕だけ戻ってきて、JAFの積載車で
天神に持って帰ってきた
そこから、車屋さんに引き渡し
無事入院

どしゃぶりの雨の中、神経を使ったせいか
疲れがどっと出た

明日、直せるかどうかわかる

直したいな

30万キロまで乗りたい

あと、7万キロ

そしたら、こころおきなくさよならできる

三沢の元へ旅立つのだ

そんなわけで、元気がないRIOでした

RIO

  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧