ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

マエサチ具合最悪の辰ノ口ダイブ。
2015年7月22日

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

この前の日曜日。
辰ノ口に行く朝。
ちょっとしたミーティングで、
マエサチ「かなり、関節が痛くて、熱があるから、今日は
あんまり無理できんかも、、、」
寒気もかなりあるようで、ステップワゴンの後ろで
しょーくんに運転まかせて、とにかく体力の回復を待つと
いう作戦。

まあ、風邪だろうから、解熱剤飲んで
とにかく1日過ごせば、明日は潜らなくてもいいからと
なんとかなるだろうと、長崎へ出発。

そして、雨の予報が嘘のような晴天。

チームごとに分かれて、準備開始。

バディーダイブのカップル。

がりがりとトミー。

そして、写真に写っていない、マエサチは
この時、寒気がすごくて、関節の痛みが
すごかったようだ。

それなのに、このゴンズイとのみちゃんを
撮影するプロ根性。

トミーの講習も手抜き無し。

コンバットにはフォト講習。

キタマクラのアップや、

サラサエビ

ニーカー

上手に撮れたね。

最後は、フロートの練習をして、

浮上。

そして、この日に限って、昼休みになぜか海岸清掃が始まり、
マエサチ寝とけばいいのに一緒に、ごみ拾い。

まじめか!!

2本目、僕のチームは中性浮力でフィン外して、
歩いたり、水中崖のロッククライミングで
楽しんでいる最中に、

マエサチは2本目、OW講習中、意識が朦朧、高熱からくる
寒気で、ガタガタ震えながら、虫キングとダイビング。

虫キングいや、師範はこれでOW認定!
おめでとう!!

ん?!なんか具合悪い??
 

そして、具合悪そうなので、
なるだけ車で寝とくようにいって、みんなで器材のお片づけ。

その頃、マエサチのお腹の中で、あるバイ菌が
活動を起こしていたのだ。

そのバイ菌、活動真っ最中の時の写真。

み、みえない、、、、。

バイ菌が笑顔に隠されて見えない、、、、。

この二人の笑顔と同じだ。

ていうか、オレとのみちゃん85%ペアルックやん。
サンダル替えたら、90%やん。
なんでなん。

お店に戻って、ブログ書いてるとき、エアコン少しでも入れると
寒い寒いというので、暑い中ブログ書いて、
完全に、うずくまって動けないマエサチを
早良区の救急病院に連れていくことに。

まさかのインフルエンザかと思ったけど、検査は陰性。

安心してください。うつりませんから。

しかし、風邪にしてはひどいということで翌日月曜日に
病院にいくと、なんと強めの食中毒ということが判明。

なかなかのものらしく、再度病院にいくと、
火曜日の昨日、緊急入院!!

どうやら、前日のオムライスの中にある鶏肉か
卵にあたったようで、それはもうホームラン級に
真芯をとらえていたのだ。

血液検査で、何かの数値が通常100くらいのやつが
2500くらいあったようで、血液の中にも、バイ菌が
入り込んで暴れまくり。

とりあえず、今日水曜日には熱も下がって、
かなり治ってきているらしいので、明日か明後日には
退院するかもって言ってたが、
病気の姿を、絶対誰にも見られたくないようで、
病院は一応知ってますが、病室は受付で教えてもらえないように
しているので、面会禁止だそうです。

今頃、病室ではたを織っているのかも。

どんな着物くれるのかな。
わくわく。

ふぉふぉふぉ
下痢で、脱水症状になるから、ちょこちょこお茶を飲まんとな。

お茶入道からの助言でした。

サンライズには、お店のことよくわからない
僕1人。

不安だ。

かなり不安だ。

早く帰ってきてくで~~

きてくでよ~~

BYがりがり

押してくでよ~~
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧