ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

マダコのタマゴ。
2018年11月7日

こんばんは。マエダサチコです。
今日は志賀島クローズで、ゲストが少なかった為、
辰ノ口は無しにして、お店で事務仕事をしています。
金土日は志賀島潜れそうです。

年々潜る日数が増えていて、
年間200日も海に繰り出している事実に驚きです。笑
しかし、それが出来るのはやはり、
DM達だけではなく、 みんなが手伝ってくれるからなんだと最近すごく感じます。
運転・タンク運び・片付けや掃除などみんな積極的にしてくれるお陰で
スタッフの負担が少なく、これだけの日数
こんなガリガリの若くない私が 海に行くことが出来るのだろうと
感謝しています。
そして、皆さんに混ざって 遊びに真剣になれる環境があることにも感謝しています。

ダイビングの楽しみ方は人それぞれで、
写真が好きな人や、
ウミウシが好きな人
地形が好きな人
泳ぐのが好きな人
群れが好きな人
ただふわふわするのが好きな人
まだ楽しみが分からないけど潜りたい人もいる多いと思います。
私は、スタッフ紹介にも記載している通り 【生】を感じることのできる
【繁殖活動と捕食行動】の観察が一番テンションが上がります。
ですが、少々マニアックすぎて日々のダイビングではゲストに 生物の行動をじっくり案内したりすることはあまりありません。

しかし、生物の『たまご』の観察は比較的に誰に受け入れられ、
ダイビング経験の浅いダイバーも興味を示してくれるので、よく案内します。
その証拠に、私に何かしらのたまごを見せられたという経験は サンライズのダイバーなら割と多くの人があると思います。

最近多かったのはこちらのマダコ。
ついこないだ鉄腕ダッシュでも特集が組まれていましたので、
見た方も多いのではないでしょうか?

もうすぐ卵が産みつけられて1か月になります。

現在白瀬では、浅くて比較的観察しやすい場所に3か所確認できています。

潜るたびにいつも観察しているのですが、昨日はこんな状態でした。

もう間もなくハッチアウトといった感じで、
お母さんタコが卵を激しく揺さぶりハッチアウトを煽るシーンも見られそうだったのですが、昨日は【ウミウシ会】。
怖い会長に怒られないように素早く数枚の写真だけを撮り、その場を離れました。
明後日金曜日はしっかりじっくり観察して、
マダコの5mmほどの赤ちゃんの姿を自分の目で見たいと思っています。
それまで居てね~~!!

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧