ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

マンツーマン辰ノ口フォトダイブ。
2017年10月12日

こんにちは。 マエダサチコです。

昨日のブログにあった通り・・
早朝に講習のゲストが体調不良で海に来れないと連絡がありました。
てるちゃんとマンツーマンフォト講習を志賀島で実施しようと思ってたんですが
志賀島は荒れてまして、とてもフォト講習ができるような海況ではなく・・
平日に休みを取って楽しみに来たてるちゃんに特別に選択肢を出してみました。

①荒れた志賀島でなんとか1本だけでも潜る
②風的に恋の浦NGなので、唐津に潜りに行く
③志賀島観光して帰る
④交通費・諸費用負担で辰ノ口に潜り行く

そう、④選択で行ってきました。

サンライズの『スーパーえこひいきシステム』ね。笑

ほぼほぼ全線てるちゃんの運転で辰ノ口。

ありがとうございますm(__)m

おそらくマンツーマンで辰ノ口はこれがはじめてじゃないかな。

にしても、来てよかった!!

エスティマだと2時間で着くのでそんなに遠く感じなかったし、

気温は29度まで上がった夏日の快晴、ベタ凪。

透明度は相変わらず5mくらいだけど、

玄界灘育ちのダイバーは5m見えてれば問題なし。

テトラ付近にはクロホシイシモチがむっちゃ群れててキラキラきれいだし、

夏場には姿を消していたデカ真鯛たちも浅場に戻ってきた。

この子たちは暑いのが嫌いなのかな。

しかもストーカーのようにずっと深場にもついてくるので、

たまにはガンガゼをあげて魚とたわむれる。

でもあんまり与えすぎると

このイラみたいに皮膚病になるからほどほどにしておきました。

さて、昨日のマンツーマンの辰ノ口。

目的はカエルアンコウとフォト講習でございました!!

早速まずはカエルアンコウを見に行ってきました。

前回から少し場所を移動していたけどちゃんと居てくれました♡

2本の腕みたいな胸鰭を使って、とても魚とは思えないようないで立ちで鎮座。

てるちゃん、他のダイバーが居ないので、なにも気にせずにじっくり観察&撮影。

かわいいカエルアンコウをいっぱい撮ってくれてました☺

カエルアンコウ、この黄色い個体以外にもオレンジ色の個体のいる場所も聞いたので、

明日探してみたいと思います♪

てるちゃん、辰ノ口で初めて見るカエルアンコウに大喜び♪

他にもいろいろ撮影。

写真上達のコツはとにかく撮って撮って撮りまくること。

そして、深場では色が出ないので、しっかりライトを当てて撮影。

小さなガラスハゼもきれいに撮れました。

でも、やっぱりリングライトが欲しいみたい。

ダイビングしてると色々欲しくなるよね~~笑

昨日はやたらとミノカサゴがいっぱいふわふわしてましたので、

写真撮影に夢中になって触れないように気を付けてね。

強い毒針に触れると尋常じゃないくらい腫れあがるよ。

深場にはヤズの100匹ちかい群れが入ってきたり、

キビナゴやアジにスズメダイ、メジナやイサキの群れが居たり

いろいろと観察出来て楽しいダイビングでした。

小さなイソギンチャクエビや、

オドリカクレエビ、

シロハナガサウミウシなんかも観察したり、

デカいウツボも顔を出してたり、

びっくりで楽しい一日でございました。

みんなでわいわい潜るダイビングも

マンツーマンでしっとりと潜るダイビングもどっちもいいですなぁ~~

金土日は志賀島荒れそうなので、辰ノ口になりそうです。

まだまだ空いてますので、ご希望の方はご予約くださいね~~

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧