ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

佐々猫DMガイドテスト
2016年4月9日

さわでぃーかっぷ

RIOかっぷ

祝さんのところのダルメシアンのダルを助けたい一心で
できることはないかと、飼える人がいないかと
奔走していたけど、やっぱり噛む犬はなかなか飼えない、
我々は意外にも無力だということに気が付き、それなら
探偵ナイトスクープに依頼を出そうということになり、
速達で写真入りで手紙を出したら、おととい電話がかかってきて、
詳細を関西弁のTVディレクターと話していました。

そしたら急展開、祝さんのとこのお客さんで
ダルメシアンのブリーダーさんが飼えるかもしれないので、
精密検査をして検査結果待ちらしいです

結果がよければ、飼ってもらえるかもしれませんが、
まだわからないので、ナイトスクープは保留中です

ナイトスクープさんも自分たちができることであれば、お手伝いしますと
いった親身に姿勢で驚きました

みんなで意識を合わせれば、人って優しくて
助け合っていくものなんだとつくづく感じました

今後、またどうなるか追ってお知らせします

そいうわけで、今日は昨日の佐々猫のDMガイドのテスト

朝から、緊張気味で会話がおかしい佐々猫

知らないことも、妄想と想像でお話ししてくれる

「恋の浦ってどこにあるんですか?」

「う~ん あっちですね」

「金印って、何ですか?」

「金印は昔、貿易で使われていて、600年頃
 の時代です。秦の時代です」

ブリーフィングでは、アラカブが見れることを
推す佐々猫

「アラカブってどういう意味ですか?」

「魚のアラを素揚げにして、ガブっと食べると
 美味しいから、アラカブになったんですよ」

う~ん
シュールだ

ようやく、海についてセッティング

うそばっかりつくガイドに若干不満気味の男

怒らないでくださいよ

なかなか潜れないお客さんを必死にサポートする佐々猫

ゆっくりさせようと焦ってかいた
「ゆっくり」をスレートの鉛筆で書いてしまい
すべてがゆっくりなものに

シュールだ

お客さんの要望で写真を撮ってほしいということで
写真を撮る佐々猫

お客さんが喜ぶのが何よりです

そして、何を勘違いしたのか45分潜ると言っていたのに
31分で帰ってきてしまった

これにはお客さんも不満顔

次のダイビングで満足させなくちゃね

潜る前に、100mダイバーえい航

無事合格
4分20秒

足がつった~疲れた~きつい~

そして、2本目

キュウセンをベラ
ダイナンギンポをギンポ
ネズミゴチをメゴチ
釣り師のように雑に教える佐々猫ガイド

2本目はそれでもなんとかやり遂げました

あがって、すぐに営業する佐々猫
なかなか、ワイルドなタイミングで営業するんだね

佐々猫の面白いガイド希望の方はぜひこちらまで

明日は海ですよ

最近、海によく行く私

今、海が一番いい季節なのだ

ではまた

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧