ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

佐々船で釣り。
2015年10月3日

さわでぃーかっぷ。

今日はプール講習デー。

マエサチ組はたつんくち。

今日は、この前、釣りにいった様子をお届けだ。

今回は、完全サワラリベンジ釣行。

ピョンピョン飛んでるはず。

タイラバ用の竿を新調した前田店長も参戦。

僕は船瞑想。

無になり、脳が完全クリア。
これで、いつでも臨戦態勢。

すぐにサワラが、はねてもいいように、
タックルはセット。

セルテート3012Hのハイギアで
ルアーは思いのままに動く。
ミノーはインコカラーのフロートタイプ。
これが釣れる。

この日はスーパームーンの大潮。

西海橋のうずしおが半端ない。
段差ができるほどの流れ。
ここで潜ったら、どんな風なんだろ。
やばいよね。

サワラのポイントにつくものの、異常なし。
ぴょんぴょんしてない。
荒れる予報だったが、全くのベタ凪。
そこで、ガニ瀬まで移動。

店長:タイラバ
RIO:ひとつてんや
船長:胴付き仕掛け(エサおきあみ)

すぐにヒットは店長。
無毒で有名なカナトフグ。

以前、僕が釣ってあげたらめっちゃ
美味かったらしい。
から揚げも刺身も。
大喜びの店長。

船長は、ベラゲット。

向こうでベラくれベラくれ
の鳥さん。

投げてあげるとすかさずキャッチ。

かしこいエサの取り方。

また、タイラバヒット!

首ふりふりはタイの引き。

本命タイゲット。

あれこれ、ヘッドを変え、ラバーを海藻みたいなやつに
変えたら、食ってきたらしい。
水深浅いから45グラムのタングステンでいい感じなんだとか。

僕はハイブリッドエコギアスイムシュリンプ4インチで
カサゴゲット。

ていうか、暑い。

釣れてるんだけど、イサキとアジが釣りたい船長は
かた島へ移動。

移動後すぐに
店長またヒット!
タイだ。

タイラバ調子いいな。

ここは去年船長が80センチの大鯛釣った場所。

期待できる。

ふと水面をみると、ベイトの群れ。

イワシだ!

ジギングに切り替えた船長、ショートジャークでしゃくってると、
すぐに答えが。

ドラグがぎゅいぎゅい出て、アマゾンタックルが
これだけ、曲がってるから、青物に間違いない。

あがってきたのは、

2キロくらいのヒラマサ。
水深10mくらいのところにイワシ付で
入ってるんだね。

そんな、ジギングをよそ目に
タイラバ店長は順調に釣果を伸ばす。

上手くなったな~~

またもや、船長ヒット。

今度もぐいぐい引いてる。
さっきより引きがいい。

今度は2キロのカンパチ。

やっぱカンパチは引きがいいね。
やるな~~
船長。

僕はジギングのタックル持ってきてなかったので、
船長にジグ(50g)だけ借りて、てんやのやわらかい竿で
しゃくってると、いきなりガツン!

PE0.6号のリーダー2.5号
あがるか??

あまり強引にするときれてしまうので、
ドラグを緩め慎重なファイト。
じわじわ寄せてくると、

これまた青物。

2キロのブリだ。

佐々船、3大青物制覇。

こんな浅場に青物連発。
佐世保湾すげ~~

青物は満足したので、本命狙いに戻す。

ガニ瀬で再度、僕と店長はタイ。
船長はイサキ狙い。

穂先がいきなりもっていかれた。

ガンガン竿を叩くから、タイで間違いない。

チビ鯛ゲット。

小さくてもよく引く。

天然の鯛は美しい。

アイシャドーがくっきりだ。

穂先がくいくい
でも、食わない
待ってると、じわーっと持っていかれた
重たいけど、あんまり引かない
正体はマゴチ

ヌメヌメチクチク

大きくても、こういう細長い魚は引かないんだよね。

魚って、平べったいやつが引きがいい。
細いやつは水圧が少ないし、泳ぐ力も
弱いのだ。

僕の竿にまたまた本命タイをゲット!

うーん
タイいいね!

この後、風が強くなり、湾内に戻りサワラチェックしたが、
全くの異常無し状態。

西海橋の下でイサキを狙うも
流れが強すぎてアウト。

大村湾に戻るも、釣れず。
これにて終了。

今回は、サメいなかったけど、
色々釣れて楽しかった。

秋の海はやっぱり楽しいね。

釣りに興味ある方は、店長にすばやく連絡してね。
(D-PASS持ってる人のみだよ)

平日、参加してね!

では

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧