ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

冬が近づいてきたなー。
2015年11月12日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は事務仕事が多すぎて・・目と肩がやばい。

コーヒー飲みすぎなのか胃もムカムカする。笑

中島さんはDMオリエンテーションを終えて、今頃プールでさざねこの体力測定。

さざねこ自信ないって言ってたけど、どーなんだろ。

そんな今日のプールの様子は明日のブログを見てもらおう。

さて、今日は昨日の長崎辰ノ口のこと。

平日だと殆どダイバーが居ないこの季節になると、冬が近づいてきてる感じがする。

昨日なぜか小宮さんさえも居なかった。

小宮さんって誰?って中島さんに聞かれた。笑

ダイバーの数数えに来る漁協のおじいさんのことなんだけど、

小宮さんがここに来ないと小宮さんの身に何かあったんではないかと万が一の事を考えてしまうから、

ちゃんと来てもらわないと心配なわたし。笑

元気かな?

ちなみに私はいつも元気。

元気だけがとりえ。

昨日は同級生のにっしーのAOW講習とファンダイブを担当。

中島さんはおにいとみかさんとSP講習のはずだったんだけど、途中から完全にファンダイバーになってた様に思う。

水中はというと・・・

週末ひどかった透視度も回復してきた。

みかさんはカエルアンコウ見てきた。

なぜかおにいは迷子になって1人だけ見ていないらしい。。。笑

エブリデー動かずに居るからまた今度見たらいいね。

てか、おにいなんで迷子?笑

きれいになった辰ノ口。

まだまだ水温は21度あるから魚も多くてすごい快適。

にっしーははじめてのドライスーツでダイビング。

はじめはちょっとあたふたしてたけど、すぐに慣れて

80cmはある巨大ヒラメにも接近できた。

迷子から無事合流できたおにい、ヒラメはちゃんと見れて良かった。

にっしーはアメフラシの仲間タツナミガイから出る謎の紫の液体に興奮してた。

すごい量出てて、ほんと雨雲みたいだった。

アメフラシと呼ばれる所以がわかる。

2本目は最近よくいく東口エリア。

大きな岩がいっぱいで地形もなかなか面白いし、カゴカキダイがいっぱい。

透視度はこっちの方が悪かったけど、

魚はむちゃくちゃ居て

にっしーきらきらのカタクチイワシの群れに釘付け。

北口から出る少し前のエリアにはエダサンゴが群生しててとてもキレイで、

浅瀬でまったりダイビングも快適でした。

そんな中でみかさんはフォト講習してた。

写真のテーマは『記憶に残る1枚』

別に特別うまくなくてもいいんです。

ゴミ写真って言われてもいいんです。

きれいな写真なんてそこらじゅうにあるからね。

みかさんが撮った写真は向かってくるカゴカキダイ。

クリスマスツリー風の貝。

これみんな『なんかかわいい』って言ってたけど、私にはちょっとその可愛さが分からなかった。

感性はひとそれぞれだからね。

それを正直に言えるサンライズは素敵な場所だと思う。

人に合わせなくて大丈夫。

続いてシロウミウシ。

シロウミウシを見るといつもササショウを思い出す。

ササショウ元気かな?

最後はおにいのなかなか見れない寄り目写真。

記憶に残るいい写真達が撮影出来てよかった。

これからもこの調子で自由に海を楽しんで頂きたいと思う。

さちこん

  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧