ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

唐津満喫のいちにち。
2016年3月12日

こんにちは。
マエダサチコです。

昨日は、来月から愛媛で新生活が決まったあかねっぽの福岡でのラストダイブの予定だったけど、
志賀島は荒れて潜れなかった。

辰ノ口まで1人で運転していくと色々と危ないので、
風をかわせる唐津に行くことを前日18:00頃決めました。笑
いつも準備がギリギリなわたし。
今を存分の楽しみたいので
後回しでもいいことは極力後回しにしてしまうんですよね。

ログブックを引っ張り出して確認すると
最後に唐津で潜ったのは2010年。
約6年振りということ。

現地施設は緑や可愛い飾り物が増えてバージョンアップしてた。

ひとりぼっちが寂しいあかねっぽなので、
珍しく自撮り。

そろそろスッピンのアップは厳しい感じも否めないけど、いいんだ。

ここ唐津のビーチは防波堤の横を潜ります。

ちょっと足場が悪いのが難点。
でも、器材やタンクを運んだりしなくていいので楽チン。

そして

海の中は・・・

と、いうのがあかねっぽの感想。

私は、このビーチに300本くらい潜ってるけど、
かなり久々なので、どんな感じかなーとか思ってたんです。

でも、びっくりするくらい何にも変わってなくて色々と面白かった。
陸上は5-6年経つとたくさん変わってしまうけど、
水中はなんにも変わらないので、なんか妙に安心感。笑

唐津の海は基本的に白い砂地で、アマモが多く生息しています。

よく茂ったアマモの葉上にはワレカラ類、ヨコエビ類、ゴカイ類等多くの小動物が生息してたり、
アマモの根元の砂泥は、カニ類、エビ類の良い住処になってます。
さらに、これらの小動物と一緒に、たくさんの魚たちも生息しています。

アミメハギや、タツノオトシゴ、ヨウジウオは、アマモ場でその一生を過ごします。
昨日は擬態上手の大きなヨウジウオに会えました。

どこにいるか分かりますかな?

ウミタナゴやクロダイ、スズキやメバル、クジメにアイナメなどの魚たちは、アマモ場で稚魚を産み、ワレカラ類やヨコエビ類を食べて育ち、成長すると沖やガラモ場に移動していきます。
アナゴも幼魚期にアマモ場を良い生育場所としていたり、アオリイカは産卵のためにこのアマモ場にやって来るので、初夏にはここでもたくさんの卵が観察できます。

豊かな海ですなぁ。
さすが玄界灘。

ま、昨日は残念ながらあんまり魚いなかったけどね。笑

でも、瀬まで泳ぐとメバルとスズメダイが群れてたり、

ウミウシも志賀島ほど多くの種類は見れないけど、
探せば色々と観察できます。

この子はミツイラメリウミウシ。
体は小さいのに、触覚は立派でかわいい個体。

そして、この子は昨日50本を迎えたあかねっぽ。

体は小さいけど、
来月から就職で愛媛に旅立ちます。

その前に福岡の海で、サンライズで、50本目は迎えたいとのここだったんで、
ちょっと寂しいけど、マンツーマンでお祝いダイブしてきました。
おめでとーう!あかねっぽ♪

大好きな白米をいっぱい食べて大きくなってくれ~~!

せっかく唐津まで来たし、彼女も初めてだということで、ダイビングの後は
国定公園にも指定されている唐津の一番の観光名所。
ダイビングエリアから車で7分の≪七ツ釜≫まで行ってきました。

七ツ釜の上は草原になってて、展望台とか遊歩道が整備されてるから、
さぞかし多くの観光客で賑わっているかと思いきや、、、

こんなに快晴なのに、ほぼほぼ貸し切り状態。
これが首都圏にあったらすごい人でにぎわってるはずなんだけどな。

遊歩道を通って
林の中を抜けると、

真っ青な玄界灘と島々が一望できる。

ちょっと足がすくむけど、いい景色。

玄武岩が玄界灘の荒波にさらされて、浸食されてできたメインの七ツ釜も。

断崖は深くえぐられて、その名の通り7つの洞窟が並列。
自然の驚異を感じさせてくれます。
最大の穴で間口が3m奥行きが110mあって、遊覧船でじっくり見学することもできるし、
なんと!
ダイビングすることもできる。

でも、数年前に一度潜ったけど、個人的にはダイビングはあんまりオススメしないかな。笑
上から見てる方がきれいかな。笑

お勧めしたいのは・・・

ココ。からつバーガー!!

チーズが贅沢で、かなり美味しいょ。

あかねっぽも大満足でした。

海と唐津城を眺めながら帰路へ

これだけのんびりして、いっぱい遊んで満喫したのに、
17:00にはお店に到着するという近さが嬉しいですな。

そして、あかねっぽ愛媛でもあかねっぽらしく、頑張ってね!

福岡来たらまた潜りにきてね~~

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧