ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

器材の保管方法
2018年8月7日

器材を保管する際、どんなことに気をつければいいのか
今日は書いていきたいと思います。

まずは、器材は濡れたままで保管するのは
よくありません。
マウスピース、マスク、フィンはカビますし、
BCの生地は劣化して、小さい穴が空きますし、
全部の器材が臭くなります。
僕の器材は、ほとんどまともに干しませんので、
かなり寿命が短くなっていますが、これは
耐久実験の一種で行なっております
(ええこれは言い訳です)

そして、マスクは通常の曇り止めだけを
使用しているとだんだん曇りやすくなりますので、
たまには、クレンザーや歯磨き粉で
洗います。
その時、シリコンの内側の皮脂や
日焼け止めを洗い流します。

BCは、内部も洗うのは基本ですが、
意外にも外側のファスナーが塩で固まるので
丁寧に洗いましょう。

メッシュバックも大抵
塩でファスナーがやられますので、
つけ置き洗いが有効です。

ウエットスーツやドライスーツは
ゴキブリが住み着きやすいので、
ゴキブリ対策と直射日光対策と
ファスナーを綺麗に洗っておけば完璧です。
(僕は以前、ドライスーツを
ベランダに1ヶ月置いておいたら
ゴキブリの巣にされていました。
18万で購入して約1年でゴミと化しましたが
あのドライで潜るのは生理的に
受け付けませんでしたので、
後悔はありません。)

またウエットスーツへの
直射日光とプールの塩素は色褪せと劣化が
早まりますので、サンライズの
新しいレンタルスーツはなるだけ
プールで使用後、日に当てています。

真新しい既成レンタルスーツは、
中途半端に見た目がいいので
見た目に騙され、本当の
自分サイズのウエットスーツの
良さを伝えにくくなりますので、
あえて劣化させ、着るのが嫌に
なるよう仕向けます。
落書きもその一環です。

もちろん、買ってもらいたいという
ことでもありますが、
レンタルで潜っている人が
僕はあまり好きではありません。
(安全と快適と楽しみを軽視している
気分転換ダイバーに見えてしまうからです)

そして、レギュレーターですが、
しっかり水につけて
乾燥させましょう。

しかし、どれだけきちんと
洗浄、保管しても徐々に水が溜まってくる
残圧計は消耗品です。

シリンダーに取り付ける際に
吹き出し口に水がついていたり、
キャップの内側に水がついていたり
するので、行き止まりの残圧計は
どうしても水が溜まります。
特に雨の日などは入りやすいです。
(他のホースに入った水は
自然と抜けます)

たまにファーストステージのキャップを
開けて乾燥させるのもいいですが、
残圧計内の水分を抜くのは
不可能ですので、諦めましょう。

動きが相当に鈍くなったり、途中で
針が止まったりしなければ
普通に使用できますので、
限界まで使用するのが得策です。

ブーツやグローブは普通に洗って
干せばいいのですが、
ウエットの中で「おしっこ」をされる方は
ブーツとウエットだけは、エキジット後
すぐに洗い流さないと、
一度匂いがつくともう取れません。

僕は以前ついてしまったおしっこの匂いを
あらゆる方法で除去しようとしましたが
無理でした。(クエン酸、脱臭液、中性洗剤)

特に夏場に熱せられると菌が一気に繁殖して
強烈な匂いを発します。

取れなくなってしまった匂いは
「乾いても匂います」ので、器材保管を
している他の器材に移ることもあり
大変迷惑です。
念入りに洗うようにしてください。

また、めんどくさい方は、
僕のように丸ごとバッグごと洗って
もいいですが、干すのだけは
しっかりした方がいいですね。

最後に、
物にも気が宿ると言いますが、
器材を大切に使うと「いい気」が
入りますので、いざという時
器材達が守ってもらえるように
経験上思います。

自然は時に容赦なく獰猛に牙を剥き
想像を超える環境を作り出します。
自分の「いい気」が十分に染み込んだ
器材は、体に馴染じみ、安心感と
快適感をもたらしてくれ、時に身代わりに
もさえなってくれますので、いつでも感謝の気持ち
を持って、手入れを忘れないようにしましょう。

ちなみに、僕の器材たちは
スパルタで教えこんでいますので、
問題ありません。

たまに、そっぽ向かれますが
そんなツンデレ感も嫌いでは
ありません。
(ええこれも言い訳です)

そして、最近では、モノには
「物語」がないと売れない
時代となってきました。

例えば、
簡単な例でいうと、
AKB48のCDを握手会込みで売るのも
同じ発想です。

ラーメン屋にしても
テレビ番組でV字回復した
経緯を見た後に、感動して食べる一杯
とそうでない一杯では価値が全く違います。

そんな新しい物語とともに、
サンライズではお客様にあった
器材を提供していきたいと
考えていますので、何かありましたら
ご相談くださいませ。

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧