ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

屋久島ツアーNo.5
2015年8月23日

こんにちは。 マエダサチコです。

連日の海と打ち上げで睡魔がやばい。

でも、今日もこれから打ち上げなので急いでブログ書いてます。

RIOさんは今年最後の青海島ツアー。

私は愛しの志賀島白瀬。

今日は女子5名で志賀島でしたが、ダイブマスター候補生達が色々手伝ってくれたり、

仲良しのショップさんに器材借りてトラブル回避。

色々あったものの今日も楽しい1日でした。

屋久島ツアーブログが長いけん、なかなか志賀島のこと書けんー。

けど、、いいや。

台風もくるみたいだし、暫く海ないから来週のんびり書こうかねー。

さて、今日は屋久島ツアー最終日。

このお盆、私は人生6度目の屋久島。

そのうち5回はダイビング。1回は山。

ダイビングの最終日、船だから観光しなくてぎりぎりまで潜っててもいいんだけど、毎回最終日は山に出かけてました。

でも、今回はRIOさんに山を任せて私はお見送り~~

私は三代目やんの男、しろやんと2人でダイビングに行ってきました!!

最終日が一番天気も良かった。

透明度も。

ポイントはこちらも屋久島を代表する【お宮前】。

連日お世話になるのは娘みたいなガイドしほちゃん。

でも、この日はライセンスを取ってから10本くらいしか潜っていないという初心者のカップルと一緒だったんで、

しほちゃんはほぼそちらに付きっ切りで、私としろやんは自由に楽しむという最高のスタイル。

どうして初心者のダイバーって立つのかな?笑

あ、一緒に潜ったしろやんも初心者だった。

でも、きっと先生がいいのね。

泳ぐの上手。

中性とれとる。

魚見つけるのも上手。

ウツボを見せてくれました。

小さなワカウツボ。

コイボウミウシ黄色版も見せてくれた。

初心者感がないしろやん。

この水深20mくらいのポイントではハナゴンベとスミレナガハナダイが青バックで見れるんです。

普通この種は30mくらいの岩礁帯に居るので、こんな風に観察できるのって珍しいんですよね。

きれいな魚。

水深20mくらいのここには他にもヨスジの群れが居たり、

でかいアジアコショウダイが群れてたり、カゴカキダイ群れてるのです。

これレアいって知ってます?

屋久島の海は「亜熱帯の魚と温帯の魚が同居する」不思議な海なんです。

これらの種が同時に見られるのは屋久島ならではなんだよね~

ま、それよりもやっぱ屋久島と言えばウミガメだよね。

最終日もおやすみ中のアオウミガメに会えて、しろやんのテンションも上がったよーん。

屋久島最終ダイブは屋久島らしくないダイナミックの地形エリア【横瀬】?

だったかな。ポイント名忘れがち。

水深20m付近には水中トンネルなんかもあって素敵でした。

キンギョハナダイと安全停止して屋久島の海終わり。

休み明けはRIOさんの屋久島山ブログで屋久島ブログ終了かな。

お楽しみに~~

さ、では今日も打ち上げてこよう。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧