ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

明日からオーストラリアツアーだ
2016年10月5日

さわでぃーくらっぷ

RIOかっぷ

明日から待ちにまったGBRツアーの開催
今回、クルーズ船で全部の器材を無料で貸し出してくれる
いうことなんだけど、レンタル器材で潜ってストレスを感じるのが
とてつもなく嫌なわたし

ぜ~~~んぶ持っていこうと思います

でも、フィンがでかくてキャスターバッグに入れにくいことと、
向こうに似たようなフィンがあるということなので、フィンは
置いていくことにしました

僕が思う器材の重要性順位で、
絶対レンタル嫌なのは、レギとウエットとマスク

BCも嫌だけど、サイズさえ合っていればギリ我慢できる

フードやグローブやブーツもサイズがあっていて、
寒くなければ、レンタルでもいい

でも、

レギは吸いにくい吸いやすいとかもあるけど、マウスピースの合わなさ感や
ファーストの形状などで、ホースの引っ張られ感が生じることもあるし
セカンドが重くて顎が疲れることもあるので、自分のいいね

ウエットはまずサイズあってないと着にくい
脱いだり着たりが多いクルーズ船などでは体力を奪われる
寒くなることも多いし、なんかやだ

マスクは同じメーカーの同じやつでも、微妙にシリコン部分の
顔へのフィット感が違うのでそれが気になることと、やっぱり
見た目
ていうか、レンタルマスクは大体ださくて似合わない

大体、ツアーは長い準備期間と長い移動時間とお金も使って
せっかく行くのに、器材ストレスを1秒でも感じるのがもったいないのだ

移動の時、荷物重くなったりするくらい全然かまわない

何も持っていかなくて、レンタル器材で
ストレスを感じるとか本末転倒もはなはだしい

ていうか、どんなに軽くしても旅行は絶対疲れるのだ

どうせ疲れるなら、マックス楽しめるようにして
マックス疲れたいものだ

僕が以前、屋久島ツアーであれもこれも持っていって
1人だけ荷物多くて、マエサチに笑われていたけど

そんなの関係ね~~

でも、今回は釣り道具がないのであんまり荷物多くない

まあ、荷物の中身は人の価値観によって人それぞれ

自分が一番どこに感動するかをポイントにおいて決めれば
いいと思う

サンライズは6日と7日はお休みだけど、
8日と9日は事務員まーこが来るからお店は
開いてます
11日に帰ってきて、
13日は普通に志賀島にダイビング!

志賀島懐かしく感じるかな

なんか、13日はおにいが打ち上げダイビングしたいとか
言ってたから、打ち上げあるみたい

飲みたい方はぜひ

では、安全に楽しく潜ってきます

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧