ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

春のファンダイブ。
2016年4月27日

こんにちは。 マエダサチコです。

暫く荒れた天気が続くみたいですね。

ホームグランド白瀬もここ数日は時化る模様。

週末までに回復するかな、どうかな。

ちょっと順番前後したけど、今日は土曜日の志賀島のこと(ファンダイブ編)更新。

この日はまるで夏のような賑わいの白瀬。

なに目当てかって、そんなのダンゴに決まってるよねぇ~

最近新聞とかにも取り上げられたみたいで、人気者っぷりを発揮してるからね。

ダンゴウオさん。

しかもあと1月半ぐらいしかたぶん見れないから。

期間限定に弱いのはみんな一緒。

この子もかなりダンゴ見たかったみたいだけど、半泣きでDM講習してました。笑

私はちょっと久々にファンダイブを担当。

これ、たのシーサーね。

そう楽しいダイビングになる様に行ってきたよ。

寒いとか言わないね。笑

水温は16~17℃で、例年よりも高いから、早めにこいつも顔を出してた。

砂地でこいつに会うと「白瀬にきた感」すごい。

今年もよろしくね。

お目当てのダンゴウオはと言うと・・

みんな探すのが上手くなって、完全にガイドの私の出番はな~~~い。笑

いつも会えてた少し成長した個体の姿はなくて、まだ小さな個体しか居なかったというのに、

おっくんと、コンバットが見つけてくれたよ。

2ダイブで3個体も観察できて、満足満足。

そして、しろやんが今だかつて志賀島で見たことのないと言うタツノオトシゴ。

超きれいな個体に会えました!

ドラゴンぽい。

しかも、いい場所に居たし、大きかったので観察しやすい。

初めてオトシゴに逢えたしろやん。

相変わらず感動が薄い男だったけど、いーよーん。

オトシゴポーズで記念撮影。

てか、ファンダイブやっぱり楽しいな~

マツカサウオも居たし、

岩陰でひそかにヒメギンポの繁殖活動も観察できたしね。

頭は黒く、体は濃いオレンジ色ではっきりとした婚姻色になってて、
オスの縄張り(産卵場所)に卵で膨らんだメスが近づいてきて
ちょうどオスがメスの周りをクルクルまわり、産卵が始まるぞ!
と、いう頃だったんではないかと。

これからメスは下腹部にある卵管から体をブルブルさせ岩肌に卵を産みつけます。
その瞬間にオスはすばやくメスに近づき放精し産卵は何度もくり返されるというわけです。

産まれた卵はこの後オスが一人寂しく守るので、今度また見に行きたいと思います♪

いつ行けるかな。。。

ミノウミウシ系は減ってきて、ウミウシの種類も変化してきてます。

メリべウミウシも居たらしい。

私はせっせとこれまた期間限定のミズタマウミウシ探してたけど、まだ沖に行かないと見れないな~~
会えませんでした。
今度じっくり探しに行こうと思います!!

春の海、毎回楽しみすぎるね~

南側の浅瀬にはカタクチイワシが群れててまったりと癒しのひと時でした。

打ち上げは連日リーズナブルなウエストに行ってまいりました。

うどん美味しいなぁ。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧