ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

献血の日
2017年4月13日

今日は前田店長が風邪のためお休みでした
(3時から5時までは新規の対応のため出てきてましたが)

僕は朝から献血にいってきました
そして、献血はイムズと決めています
なぜかイムズが好きなのです

今日は人がほとんどいませんでしたので、すぐに採血
してもらえました

献血ルームの冊子には、献血する70%は男性で
30代~50代が多いと書いてありました

僕は18回ほど献血してますが、若い女子をあまり
みたことがないのはそのせいです

福岡は若い女子が多いので、是非ぴちぴちの
新鮮で健康な血を提供してもらいたいものです

僕が定期的に献血をするのは、無料で健康診断して
くれるからです
血液の状態を詳しく把握できるので、とても役に立ちます
しかも、見晴らしがいいカフェで飲み放題
いくらいても怒られませんし、お菓子も雑誌もあります
是非いってみてください

そして、イムズの6Fのナチュ村に行って、
マクロビ食材を色々見てきました

雑貨から食品まで色々ありますが、
安いものは身体に悪く、高いものは身体にいい
これは食品に限らず、全てにおいてそうなんでしょう

そう考えると、コンビニは身体に悪いものを
割高で売る24時間営業の便利なお店

そのコンビニが数百メートルおきにあるわけですから、
国民の健康によくないのは明らかです(特に若い子)

身体に悪いものを、食べたり使ったり
して病気になって、医療費払うくらいなら、
割高でも健康にいいものを使う方がいいんでしょうが、
脳はそう考えません

脳は基本的にバカなんで
糖分や脂肪分いれとけば、幸せ物質がたくさんでるから
それでOKなんですよね
それにアルコールが入れば最強です

なので、外食産業はほとんど、脳を喜ばせてくれる
食べ物ばかり、しかし身体(腸)はまったく喜びません

でも、サイゼリアのワインは身体全体で拒否して
出て行ってくれますからある意味健康的ですね

僕はこれまで、健康問題を環境のせいにしていました

例えば、オーストラリアのような大自然の地に
暮らしていたら、自然とオーガニックな食生活に
変わり、ストレスもなく病気もしないだろうと
思っていました
しかし、実際は日本にも体にいいものは
売っているし、アマゾンでいくらでも買えるわけです
コンビニだって体に悪いものばかりではありませんしね

これからは予防医療の時代です
最先端と最古の医療を織り交ぜながら、
脳をコントロールして、全てのパフォーマンスを
あげたいと思っています

そういえば、昨日川上ちゃんファミリーが久し振りに
遊びに来てくれました

11月に生まれたばかりのあいりちゃん
かおりお母さんとおそろいコーデは
オーストラリアのお土産Tシャツ
ちょっとでかいね

川上ちゃんもしっかりお父さんしてました

あいりちゃんのおかげで父性も目覚めてくれたようです
川上ちゃんはデジタル人間ではなかったことが証明されました

レギュレーターとあいりちゃん

将来、ダイビングするかな
10歳からライセンス取れるよ

ていうか、ほっぺが落ちそう
目は川上ちゃんに似てるね

まだ、5か月しか使ってない体は新品同様
ぷくぷくして、もちもちしてるから、
ずっと触っていられる

すくすくそだってくださいね

明日は、素潜り講習です

がっつり塩素にまみれてきます

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧