ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

赤瀬と白瀬
2016年9月25日

さわでぃーかっぷ

RIOかっぷ

今日はマエサチ先生が辰ノ口に行ってます
僕はお休み

でも、お休みだけどお休みではない

ちなみにサンライズの第2の愛車
ステップくんが明日廃車になることになりました

2年間だったけど、ほんとうにありがとう
乗りにくくて、無駄に早かったステップくん
君のおかげで辰ノ口ダイビングが16時台に帰ってくることが
できたよ
ありがとう
もしかしたら、どこかの国で走っているかもしれないね
そのときはまた乗せて走ってね

そんなわけで
昨日は僕自身、初の赤瀬に潜ることに

気分的に白瀬に潜りたくなかったのだ
それに付き合ってくれるメンバーはいいやつばかり

シャワーの葉山さんに習った場所から降りていく

足場が悪く、遠浅のエントリー口

白瀬がいかに入りやすいかを思い知らされる

ものすごい釣れそうな磯

ここからどんどん深場へ

写真はないが、磯の魚たちがぐっちゃり
メバル、海タナゴ、イシダイ、クロダイ、メジナ
スズメダイ、キュウセンが群れて同じ場所にいるということは
白瀬ではなかなかない

なかなか見ごたえがあるポイント

何より、磯釣りのポイントに潜っている感じがする

ダイビングでフカセ釣りの勉強ができるのだ

そして、最深部は10mちょっととそこまで深くはない

この日誕生日のトミーレトリバーを囲んで記念撮影

濁って見えんぞ

トミーおめでとう

心は3歳の幼犬だけど、27歳なのだ

とりあえず、今年の目標はマッチョ犬だ

60分ほどウロウロしたらエキジット

なかなか収穫があるダイブだった

この崖を登っていくのも
地磯釣行を思い出す

1ダイブでは全然わからないので、
次回も調査で潜ってみることにしよう

2本目も白瀬ではなくドラム缶のような灯台の周りで潜ってみる

ここから歩くのがまあまあしんどいがしょうがない

降りる階段も危険度が高い崩れ階段

手すりに沿っておりていこう

ここで落ちたらダイビングどころではない

エントリー口は比較的に入りやすい

漁師さんとの兼ね合いでここより南側には潜れないので
ぎりぎりの場所

灯台の周りは魚がたくさんなので
ここもじっくり潜ってみたかったのだ

途中からコンバットにガイドをお願いした
そして、オトシゴも探してくれるようにも
お願いした

コンバットは無理だと言ってたが、
僕は見つけると思っていた

案の定、コンバットは見つけてくれた

オトシゴ初発見らしい

ひっぱりだされて右往左往するオトシゴ

波が強かったからね

最後はすすっと海藻の合間に帰って行った

我々も岩の間をすすっと帰ったよ

なかなか実りのあるダイビングだった

マエダチームはいつもの白瀬でダイビング

OW講習2日目

くれちゃんはダイビングがとっても上手い

魚と映るアングルも完璧だ

サザエをもっている姿も完璧だ

群れた魚と映る姿も完璧だ

これはこれからの成長が期待できる

がんばってくで~~

お店に帰ってケーキでお祝い

いい笑顔

トミーの成長にも期待しとるで

さて、今日のブログはここでおしまい

そういえば、今日からわたしはFREETELになりました
大手キャリアの2年縛りが嫌いなのと、みやっちが推薦してたことと
何より安いことが決め手

番号も変わりましたので、今の番号は
もうすでに使われておりません

あしからず

ヌルフフフフフフ

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧