ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

関東地方への旅‐ダイビング編‐
2016年3月9日

こんにちは。マエダサチコです。

昨日まで海凪いでたのに、今日から時化。
水曜日は時化るのかな。

海が中止になったんで今日はたまった事務仕事をと思ってたんです。
が、なぜか急にPCがWindowsを勝手に10にアップグレードを始めた。
おかげで1時間何もできなかった。
漸く復活したけど、慣れないせいで使い勝手も悪い。
しかもそのせいで銀行のアカウント使えなくなったて、
復活したら今度は振り込み先の銀行がなかったり。
取引先に電話したら電話留守電で連絡とれなくて。

別の仕事したらまたアカウントエラー。
また取引先に電話したり・・やけに無駄な仕事が増えて、1日イライラ気味でした。
でもこんな日はきっと「仕事すんな」ってことなんでしょうね。

のんびりしようと思いきや!
RIOさんなぜか3時くらいに帰ったので、
ブログはわたしが担当することになりました。

先日の土日で関東に行ってきました。
先日のブログでお伝えしていた通り横須賀の下に位置する三浦半島、城ヶ島。
早朝福岡を出て10:00過ぎには着いた。

なぜかスパイダーマンがお出迎え。

九州からわざわざツアーを組んでくる場所じゃないよね?

って思うでしょ。

誰だってそう思う。笑

なんで来たかと言うと、去年の春にお仕事の都合で横須賀に引っ越したはっしーが、

DMになったと聞きつけたので、その成長したはっしーに会いに来た!

と、いうちょっとこれまでにはないツアーなのです。

鬼教官の様なはっしー先生の指示に従いモタモタ準備するサンライズ一行。

たまおくん、おニューのドライで嬉しそうだね。

まず1本目はビーチからエントリーし、

はっしー先生についてく。

道中

いたるところにアメフラシ。

泳いでいたらP2に着いた。

いや、違った。

こんなものはP2にはなかった。

シバの中を捜索してるとRIOさんが嬉し気に何か見つけた。

おっくんが撮ってくれた。

タツノオトシゴ。

コンバットも上手に撮れる。

もう一匹いたタツノオトシゴ。

はっしー先生は生物に興味がないので、安全管理に目を光らせていた。

遠くからみんなを監視。

そんな時、今度はこの子が嬉し気に何かいいもの見つけた!

ジャンピングカエルアンコウ。

その後恋の浦のビーチを泳いで戻ってきた。

エキジットすると恋の浦じゃないことに気付く。

その後、

2本目はダイナミックな地形を満喫できるボートダイビング。

わくわく。

透視度はさっきよか悪かったけど、そんな中で1名のMSDが誕生したよ。

おっくんじゃなくてあずぅーなんだけど・・

わさわさ。

おめでとう!あずぅー!

50DIVE&MSD

これからもいっぱい経験を積んで、

素敵な思い出いっぱーーいサンライズでつくってくでぇ~~!!

みんなあずぅーがだいすきだぁーーー!!

透視度悪くても生物探しは楽しくて、

はっしー先生もなにやら探してくれていました。

わたしはあずぅーとウツボを見てたけど、

このあと、急にわたしの顔面めがけてウツボが突進してきたから正直ビビったよ。

ウツボにイタズラしたらダメーー

って言われたけど、イタズラしていないよ。

岩陰にはマツカサウオがいた。

最近よく見るなー。

キンギョハナダイもいっぱいいた。

やっぱりきれいで、金魚みたいでした。

そして、珍しく普通のブダイがいた。

普通のブダイって意外とあんまり見ない気がするなぁ~

そして最後にイロカエルアンコウのチビとシロウミウシも観察できました。

キーホルダーにしたいサイズ感で超かわいかったなぁ~

濁ってたけど楽しかったなぁ~

自然の状況はいつも変わって仕方ない。

天気悪かったり、濁ってたり、荒れてたり、流れてたり、生物いなかったり・・

ほかにも色々あるけど、そんなん当たり前のことだからね。

私たち人間が自然の状況に合わせてその時を十分に楽しもう!っていつも思うのです。

出来ない、うまくいかない、楽しくない、そんな上手くいかない状況を嘆く人は

きっとその状況がなくなっても、他に上手くいかない原因を作ると思う。

だから私は最悪の状況でも最高に楽しみたーい。

アフターダイビングの様子はまた明日書こうかな。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧