ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

9/14 TEAM LABO 御船山楽園 神様がすまう森
2018年9月15日

昨日の様子は、ダイビングのところで
終わっていましたので、今日は
その続きです。

最近は、なるだけ脳に気を遣い、
脳に良い食べ物を食べ、
夏にできなかったことを進めています。

しかし、そうは言っても、9月もなかなか忙しいので
じっくり時間を取れません。

そこで、僕は隙間時間を活用するように
しています。

隙間時間を使うというのは、
通常とは違う、脳の使い方をするので
新しいアイデアが浮かびやすく、
逆に効率が上がったりします。

また、時間を理由にできないと、
いう人もいますが、
「体力とやる気」があれば、どんなに
忙しくても、大抵のことはできるように
なっています。

時間がないのは、「自分にとって
必要のないこと」をやっているからであり、
やらなくてもいいことを、やらなければ
ならないと思い込んでいる自身の
「思い込み」を改める必要があります。

ですので、時間がないからできないんですよね
と言うのは、「私は無駄なことに時間を費やし
大事なことができない、頭の悪い人間なんですよね」
と言っているのと同じです。

本当に優れている人は、頭の使い方、
時間の使い方、読んでる本、食べてるもの、
遊び方、選ぶもの全てが普通の人とは違います。

しかし、そういった人たちは、
普通ではありませんので、
「変人」と呼ばれることがありますが
そんなことも気にせず、
新しいものを生み出し、世間を
あっと驚かせます。

そんな、「変人」であり
「天才集団」の集まりである
TEAM LABOさんの佐賀武雄
御船山楽園の神様がすまう森の
イベントに行ってきました。

そして、以前TEAM LABOと
深い関わりがあった、マイマイが
詳しく、色々と案内してくれました。

僕は正直、TEAM LABOのことを
一切知らなかったのですが、
こういった縁でつながる情報源は
今後役に立つのは、経験上の
教えです。

しかし、この日はダイビング後に
温泉、食事と眠くなるフルコース。

セナコングは、サイナスやられて
更に眠たい。

車に乗って、気が付いたら
そこは御船山楽園でした。

寝起きで真っ暗の空間に
いくと頭が暗闇について
いけませんでしたが、
自然と音と光と映像が作り出す
空間アートに魅せられました。

このプロジェクションマッピングは
機械だけでも相当な値段がするらしく
警固公園のクリスマスイルミネーションとは
くらべものにならない迫力です。

自分がどこにいるのか
わからなくなるほど、
全てが融合されていて、
空間そのもの圧倒されます。

単なる小道もご覧の通り

御船山楽園ホテルのロビーまでも
がアート空間に。

ともきの汗もアーティスティックに
流れておりました。

そして、メインイベントとも言える
湖面上に映し出される、映像と音と光の
コラボレーション。

どこからともなく、小舟に乗った神様のような
船頭が現れ、船に鯉が集まり、その後勢いよく
散った後に、鯉の動いた残像が湖を線で
埋め尽くします。

最新のIT技術を駆使した、
アートの形は、既出の
アートを好む人からすると、
歓迎されないかもしれません。

しかし、これからの時代は最古のアートと
最先端のアートを反復横跳びのように
行ったり来たりすることで、
新しいものが生まれるような気がしました。

率直な僕の感想は、
こういう新しいものをどんどん創って
楽しんでもらえたら、楽しいだろうな、
ですが、それには、やりたくないことを
やる必要があります。
(例えば、技術を学んだり
資格を取ったり)

やりたくないことをやるには、
それを成し遂げたいと
思えるモチベーションの維持が必要に
なりますが、しっかりとしたビジョンが
見えていれば案外簡単です。
(まずは経験することが有効です)

そして、もうひとつは
むやみに「人と比べて焦らない」ことです。

ひとつの物事が完遂するには
7年必要と言われており、
7年間じっくりと向き合えば
それなりに一人前になれます。

7年経つと、一区切りされ、
新しい何かが見えてきますので、
そこからまた7年と積み重ねていくと、
確固たる自信につながっていきます。

そしてそれが、本当のキャリアアップであり、
必要な人材へと成長させてくれます。

ですので、ビジョンをもとに
計画を立て、未来におびえず、
やるべきことをしっかりとやっていれば、
「今」を生きていることにつながり、
7年後には素晴らしい結果が待っています。

僕の新7年間は、残り6年。

2025年までには、ぎりぎり間に合いそうです。

RIO

  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧