ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/13 長崎辰ノ口スーパーディープダイブ
2017年10月14日

今日は、舞台を見たり、おっくんに「気」の話をしたり
矢山式小周天のDVD見たり、ゆっくりとした時を
感じる一日でした

いいですよね

エネルギーが充電できます

さて、昨日は秋晴れの清々しい気分で
潜りに行ってきたわけなのですが
場所は、長崎辰ノ口

どこかの海が大荒れでも、必ず潜れる
神ポイントなのです

透明度上がってました

人もよく見えます

1ダイブ目のテーマは
「2匹のカエルアンコウ」
1匹目の「キイロ」はすぐに見つかりました

僕のTG-5(しょーくんのだけど)はすぐに電池切れをしたので、
目で楽しみます

みんなも真似をしてまずは、目で楽しみます

その後、写真を撮ってみます

僕の「リングライト」はふーみんの
TG-4につけてあげました
撮れたかな

最近、よく見るミノカサゴと最近よく来る
プラコングのコラボ写真

さすが、店長よく撮れてます

瀬に沿って、探すと「オレンジ」が
いるとのことでしたので、
入念にサーチ開始

しかし、
血眼になって探しましたが、いませんでした

残念

「まゆあんこう」岩陰にいましたがね

テヘペロ

スキデス!!

何が好きなのかわかりませんが
好きなのは伝わってきます

2本目は、潮は満潮に向かうので
「アラの巣」へ行くことにしました

アラの巣は、1の段、2の段、3の段を
超えていくかなり沖合のポイントです

満潮なら、余裕で30mは越しますので、
辰ノ口では「スーパーディープダイブ」
になります

ディープダイブの前に
逆立ちリベンジのぷらこんぐ

少し上手くなってきましたね
今度は長い時間やってみましょう

そして、クマノミと遊んだら
いよいよディープへ

ムチカラマツの群生を過ぎていきます

僕はこの辺を「お化け屋敷」と呼んでおりますが
ぷらこんぐは綺麗~と言っておりました

主観には大きな差があるものです

随分泳いで、31mのアラの巣に到着
辺りは薄暗く、ライトがないと
みえずらいですが、イサキの大群と
1mヒラメに遭遇しました

向かい合うと、すごい迫力

テニスボールもぺっちゃんこ

ここはエアーが思いっきり減りますね

「エアー」「リミット時間」がどんどん
減っていくディープダイブ

貴重なディープダイブの時間を楽しむには
浅い場所で自分が一番楽しめるものを
あらかじめ知っておき、それを最大限
生かす必要があります

そうすれば、短い時間が
実は長かったことに気が付きます

5次元には時間は存在しないのですから

辰ノ口を思い切り満喫したあとは
出島ワーフのおしゃれなレストランで
長崎を満喫して帰りました

さて、明日もタツノクチです

僕は行かないので、お店でやりたいことを
やりまくります

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧