ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/26 晴れの長崎戻ってきたカエルアンコウ。
2017年10月27日

こんにちは。マエダサチコです。

もう10月も終わろうとしてるのに、まだ台風来ますね。

おかげで日曜日の沖ノ島ボートダイビングは中止が決まりました。

残念だけど、台風も自然の大事なシステムの一つで仕方ないので、、

次回は今年ラスト11月18日に開催します。

ご予約受付中です。

ご希望の方はご連絡くださいね。

あと4人くらい行けますよ。

さて、昨日はRIOさんが志賀島でアドバンス講習しているとき・・

私は新品ドライスーツで、

新品のドライスーツのめぐちゃんとドライスーツ講習で辰ノ口でした。

ファンダイブ組は、カエルアンコウにどうしても会いたい大将さんと、

体調が優れず約1か月振りのダイビングになったふじりんペアでございます。

この2人なんかやけに『気』が合う感じがした1日でした。

別に会話が盛り上がるかそういうのではなくて、

空気感がすごいいしっくりくる感じ。

言葉や文字にすると伝えにくいけど、なんかわかるかな。

今回バディだった2人の水中での位置関係、距離感とか、接し方とかが

『ちょうどいい』かんじでした。

いつも当日バディを私が勝手に決めてるけど、

バディ同士でも全くお互いが関心を持ってなかったり、

気にしてるけど、いろんな状況を共有しなかったり、

逆に2人だけで完全に遊んで周りを気にしてなかったり・・

水中では本心がよく出るので、

水中で『気』が合うって

実はすごいことかもしれないなと感じたのでした。

ま、2人がどう感じたか知りませんが。笑

さて、昨日の辰ノ口、

天気も良くて陸上ではドライスーツはちょい暑でしたが、

水中に入ると気持ちいい。水温23度。

浅いところは太陽に光が入ってキレイだったけど、

中に入るとニゴニゴしとりました。

透明度は1~4m。笑

そんな中、めぐちゃん初ドライに苦戦!!

かと、思いきや

全く苦戦せず、

快適そうでした☺

潜降もトラブルも、浅くなってきてからの浮力の調整も上手でした。

これからも6月まで長い長いドライスーツシーズンの幕開けです。

どんどん使いこなしてってね。

ふじりんはサイナスが心配されたけど、

ほとんどエアーを使わずにそっと潜ってました。

好きなウミウシもそっと見てました。

大将さんお目当てのカエルアンコウさん。

前回見つけられなかったので

今回はイメージを更に膨らませ、捜索しましたら・・

居ました。

黄色いカイメンに完全になりきるカエルアンコウ。

ちょっと移動してたけど、そんなに時間かからず見つかりました♪

大将さんのごついカメラにも動じずカイメンになりきる姿が愛らしい。

みんなでじっくり観察しました。

前回居なかったから、うれしさ倍増。

ヒレを手のように使って体を支えてる感じ、

口が開いて砂が口の中に入ってる感じ、

ブサイクだけど愛らしい感じ。

人気出るのわかりますね。

無事見れてよかった♡

しかもこの日初めてカエルアンコウの捕食シーンも見れたんです!! (ミスったけど)

大口を開けたカエルアンコウの姿はインパクト大で、

大将さんがその姿を写真におさめてないのだけが、ただただ悔やまれますが・・・

興奮がやみませんでした!!

その後、オレンジカエルも出会えそうな予感で、あきらめず捜索再開。

濁ってるけど、相変わらず魚影が濃くて、

むっちゃ居そうな雰囲気の岩場を捜索したんですが、、、

結局この日もオレンジは見つからず。

2本目は深場の暗く濁った中、

神経を研ぎ澄まして潜ってきました。

群れは基本見えないので、いろんな小さいエビを見てきました。

エビっぽくないエビ。

踊るエビ。

飾るエビ。

ミズタマのエビやシマシマのエビも見てきました。

最近ちょっとエビ好きのエビマニアになってます。

大将さんにとってはなかなかレアいコイボも見てきました。

潜りすぎたけど

ドライスーツなら寒くなくて快適でしたね。

みなさん、ご参加ありがとうございました!!

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧