ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/28 大切な仲間の旅立ち。送別会。
2017年10月31日

さて、今月はサンライズの大事なメンバーが
ひとり旅立ってしまいます。

その男は、常に「ジェントル」そして
「笑顔」と「優しさ」にあふれ、
どこか寂しさも併せ持つ魅力的な33歳

それが、ねもやんという男。

モテ男のねもやんは、OWライセンスを取りにきてくれた時は
「ストーカー風彼女」に悩まされていましたよね

まだ、この頃はあどけなさが残っていますね

※ちなみに、そのストーカー女子は、もちろん
サンライズの人ではありません

その関係にピリオドが打たれた後
ダイビングを再開しにきてくれました

そして、いとやんの無き後、
ねもやんが「やん」を引き継ぎ
今では、「やん」多数。

これは、新年会ツアーで当たった
景品「ほっかいろ」
優しいねもやんはすぐに
誰かにプレゼントしてました。

いつも一緒に潜っていた
DM同期の仲間たち

アホな子が多いので、
揉めることもあったけど、
今ではいい思い出です。

アホな子とアホな会話したくなったら、
いつでも帰ってきて、アホ会話をアホなだけ
楽しんでください。

行く前に、朝ガストした辰ノ口ダイビング。

最初で最後の朝ガストは前田さんに
とっても、忘れられない日だったそうです。

朝ガストしたくなったら、福岡に遊びきてください

ねもやん独身最後のツアーで
忘れられないのが、沖縄の離島「粟国島」

ざっきーがものすごい
「丸顔」だったのが、
印象的だったそうです。

今でも、丸いのか気にしていましたよね

大丈夫ですよ

今では、「正円」に近いほど丸くなっていますから。

ざっきーの丸顔見たくなったら、
また潜りにきてください

4月に大量発生する「ダイブインサルパ」も
いい思い出だったそうです。

その時は、100ccほど食べて
お腹を含まらせたそうですよ

大阪にはサルパ居酒屋がないのか
気にしていましたが、食べたくなったら
4月にきてください

大阪でサルパを食べるのは困難を
極めますからね

そして、28日はダイビングの後
ねもやんゆかりの仲間たち20名近くに
集まってもらい、最後の宴が開催されました

ひとりひとりの仲間達からのメッセージをもらい

僕から、感謝状がプレゼントされました

店長が夜なべをして作った
特製ねもやんパネルも贈呈

そして、みんなからサンライズ曼荼羅オリジナル
レジャーシートもプレゼント

この上でお酒を飲めば、いつでも志賀島の
花見を思い出すようになっています

送別会なんてしなくて大丈夫ですよと
言っていたねもやんも感極まって号泣でした。

ありこが上海から帰ってきて、
この日送別会に参加していましたが、
ねもやんが抜けて、ありこが戻ってくるという
シンクロニシティーな日に
最高な形で見送ることができ、
僕もほっとしました。

まーさは、とりあえず、
1年分甘えとこうということで
最後、お姫様抱っこを要求。

思う存分ねもやんを楽しんだ
まーさでしたが、そのうちねもやん不足に
陥り、大阪に乗り込む可能性が
ありますので、まーさお姫様抱っこの為に
近いうち、福岡に戻ってきてください

そうしないと、離婚の危機ありますよ

そして、この日仕事で参加できなかったきゅうちゃんから
23時30分頃、寂し気な声で、
店長に電話がかかってきたそうです

「まだ飲んでる~もう終わってるよね~~」

きゅうちゃんの「生霊」が飛んでこないうちに
福岡にまた飲みにきてください

こないと、仕事に支障がでてきますよ

せっかく昇進したのに、病気は嫌でしょ?

色々脅しましたが、
サンライズはいつでもねもやんの味方ですからね

最後に、2年半という短い間でしたが、
ありがとうございました

WE ARE ALL ONE
「全てはひとつ」
を忘れずに、これからもねもやんらしく生きてくれることを
期待していますよ

ありがとうねもやんお元気で!

SO LONG!

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧