ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/7~9 No.3 柏島ダイビング初日編
2018年10月11日

昨日から、一気に寒くなり、
熱風吹き荒れる灼熱の2018年夏の終焉を
感じます。

「夏はやっぱ海だよね
または、海はやっぱ夏だよね」

としか、考えられない
思考停止ダイバーは、ほっておき
季節の変わり目に見られる生物や
自然を楽しむいい季節になりました。

ダイビングに限らず、
夏は、「インドア」
その他の季節は、「アウトドア」
がいいと、常々思います。

これから訪れる異常気象時代には、
新しい価値観持って、遊ぶことは、
デファクトスタンダードになるのではないかと
思うのです。

くれぐれも、じゃらんのような
営利メディアに、騙されないように
していただきたいと思います。

さて、
今日のブログは、柏島のダイビング編です。

この日は、快晴で海況も問題なく、
ツボやんの午前3時起きも順調に
行われました。

「タコ部屋」でしたが、
ぐっすり寝れてよかったです。

朝食は、心身ともに癒される
素朴な田舎ご飯。

最近、こういうご飯は
ほとんど、食べないので、
とてもありがたいですね。

そして、この日シーエアーさんに来ていた
ショップツアーは、サンライズだけみたい
で、割と人が少なく快適に施設は使えましたが、
全体で見ると、ベストシーズンということもあり、
相当なボートが出ていました。

とりあえず、「後ろ浜」の入れるポイントで
エントリー

大将さんの400ダイブ記念
に、艦コレの何かに扮した
ささしょうから、花束と
猫のぬいぐるみとルーとランのぬいぐるみが
贈呈されました。

おめでとう。

1000ダイブまで、残り600本。
サンライズ初の1000ダイブ到達は
誰なのか、楽しみです。

この猫、エントリー時は
浮力がすごくて、潜れないほどでしたが、

背中に結ばれると、
ものすごい引っ張られ感が
あったみたいです。

というか、
荷物が多い人みたいで、
「変な人」感が出ますね。

遠目なら、余計に。

ここ、柏島は、大将さんに負けない
「変な魚」が集まった「珍獣水族館」の
様相を呈しています。

それでは、今回見れた
「変な魚」をご紹介

カエルアマダイ
別名ジョーフィッシュ

穴から、顔を出し、
一度引っ込むとなかなか
出てこないのですが、
この魚は引っ込みにくかったです。

口から、砂をおろる姿も
珍獣感があります。

大カメラマンの傑作です

ハナヒゲウツボ

幼魚は、黒
生魚は、青
老成すると、なんと性転換してメスになり、
黄色になります。

今回は、黒と青が見れましたが、
青はすぐ引っ込み、見れた人は
わずか数人。

この魚も引っ込んだら、最後です。

これは、ニシキフウライウオ

英名で、ゴーストパイプフィッシュ

海外でも、レア種で外人にも超人気の魚です。

こんな大きい個体が、普通にいる柏島はすごい

オトシゴの親戚のワカヨウジ

枝みたいなのが泳ぐので、面白い

世界一美しいと言われる
タテジマキンチャクダイの幼魚

僕が好きな魚ベスト10に入りますが
大きくなると、そこまで綺麗ではないです。

奥の小さいのが、ヒレナガネジリンボウ
手前の2匹はネジリンボウ

可愛くて、綺麗な人気のハゼですが、
近くに寄れないので、
一眼カメラでないとこうは撮れません。

ハタタテハゼ

僕が好きなハゼNO1のハタタテハゼ
カラーグラデーションが素敵なのと、
浅場で出会いやすい気軽感もいいですね

名前は、オトメだけど
乙女感ゼロの普通種オトメハゼ

こちらも普通種
クロユリハゼ
でも、志賀島で見たら、ちょっと
レアです

アカクビハゼも普通種ですが、
綺麗な体色です

こちらも、普通種だけど、
魅力的な、
セナキルリスズメダイ

普通種イトヒキベラのメスも
綺麗です。

メガネをかけてる
メガネゴンベも普通種ですが、
可愛い魚です。

戯れるウミスズメにも
癒されます。

今回、3ダイブだったので、1ダイブ毎に
お店に帰れるのも魅力的

お昼を食べたら、

釣りをして
時間を潰します。

プロの釣りガールを親戚にもつ小夏丸は、
釣りも似合います。

まいまいも、スズメダイ釣って、
針を取るのに、もたもたして
殺してしまいました。

スズメダイ殺しのまい

さて、本題に戻り、
柏島のお魚紹介

ちなみに魚だけでなく、サンゴも綺麗です

ウミウシも、見れます
ムラサキウミコチョウ

志賀島にもいますが、
こちらは、大きめ。
ウミウシジャンキーの
きゅうは見ておりません。

マダライロウミウシ

南方で見れる定番のウミウシ

ニシキウミウシ

こちらも定番ですが、
ウミウシが少ない南方の海では
貴重です。

もう少し、寒くなると「ピカチュウ」
出ます。

続いて、ウツボ系のご紹介

モヨウモンガラドオシ

ホタテウミヘビの親戚で
ウミヘビだけど、うなぎの仲間です。

水深30mに
こいつもいました

目が白いサビウツボ

黒目が小さいので、
不気味です

トラのような雰囲気の
トラウツボ

普通に怖い

ゴールデンモレイに
なりきれなかったヒメウツボ

猫目が可愛い大人しいウツボ

続いて、珍しい
エビ

フリソデエビ

綺麗でレアなので、
外人も大好きですが、
ヒトデを切って食べる
面白いエビ

切られたヒトデは
再生しますので、ご安心を

これは、本物のスーパーレア種
ゴルゴニアンシュリンプ

もともと数が少ない個体で
なかなか見ることができません。

普通にいる柏島はすごい

レア種は、誰が見てもレアだけど、
人によってレアな度合いは変わります。

小夏丸が大好きな
ヘラヤガラ

このセクシーショットは
誰が見てもレアですが。

僕が、レアだと思ったのは
汚れているのか
なんなのかわからない
ミナミハコフグの幼魚

ヒゲが生えてる

思い思いに海を楽しみ、


(まいまいが、このマスクをつけると、安室に
見えます。この写真では見えませんが)

初日のダイビング終了

ダイビング終わっても、
16時なので、着替えたら
近くの商店でビールを買って
一人打ち上げ

美味い

宿の前の堤防で
一人で飲むのも
いいですが、

気持ちがいいので、みんなを
呼んで飲むことに。

酔っ払い大ちゃん

ささしょうの竿で
またもや釣り大会

生まれて初めて釣った
お魚に感動のてるちゃん

クロサギです

僕はカゴカキダイを釣りました。

春に、釣り道具を全て手放し
久しぶりの釣りでしたが、
楽しかったですね。

でも、やること多いので、
当分やりません。

60代くらいになったら、
またやるかもしれませんが。

それにしても、
釣った魚は、美味しい

上から、
◯クロサギ
◯オナガグレの子供
(なかなか釣れない)
◯ハタンポ

思い出です

みんなでお散歩がてらに
夜景撮影

流れ星も見れました。

もう少し暗かったら、
よかったんですが、
それでも綺麗に撮れてます

※危ない写真も綺麗に撮れてます。

そろそろ訴えられますので、
お気をつけください

もっと綺麗に撮れた写真は
入賞作品として、D-PASSページにあげますので、
そちらをご覧ください

そして、10月28日
「仮装ハロウインパーティー」を
開催します。

28日(日)は、天草ツアーですが
帰ってきてから、行いますので、
早めに戻り、20時ごろスタート予定で
D-PASSに入ったばかりの方、
「入ろうと悩んでいる方」もお誘いしたいと
思います。

新旧混じって
くだらないことをしたいですね。

こちらも詳しくは、D-PASSページにて。

では、明日は最終章

お楽しみに

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧