ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

11/2 志賀島でファンダイブ。
2018年11月3日

こんばんは。マエダサチコです。

昨日に引き続き今日も白瀬に潜ってきました。

昨日の方が荒れてたけど、海はきれいでした。

そんな昨日の様子からお届けします。

昨日はミネさんと麻美さんはバディダイブ。

前回は目的地にたどり着くことなく、
無駄に泳ぎ続ける疲れただけのダイビングになった様でしたが、
今回は目的地に到着し、ウミウシも探す余裕が出来たそうです。

気の合う人とのバディダイビングはど楽しいダイビングは無いと思います。
それが楽しんで出来るようになる為に、
ナビゲーションスキルや万が一のトラブルを未然に防いだり対応できるスキルが必要になります。

それを極めたいと、学びたいと思った時に初めて成長していくのではないでしょうか。

その点でいくと、まさにこの2人は絶賛成長中です。

わたしはちょっと久々に2人のファンダイブのガイドを担当してきました。

まぁまぁうねっていたのですが、透視度は悪くなく、
浅場にも魚が群れ、様々なウミウシが観察できます。

深場にうきとうねりは無くなりイワシの群れに囲まれます。

少人数だったので久々に沖まで遊びに行きました。

まだミノカサゴが元気に泳いでいますが、
水温は遂に20℃を切りました。

しかし、直太朗は全くさむがることなく60分越えのダイビングを満喫。

捜索担当直太朗に、フォト担当まいまいのタック。

そんなまいまいが撮影した写真で観察できた生物をご紹介しておきます。

かくれおとしご。

ドットオトシゴ。

ナガサキスズメダイ。

ウララカミノウミウシ。

サラサウミウシ×2。

サギリオトメウミウシ。

セスジミノウミウシ。

ユビウミウシ。

ツマグロモウミウシ。

今シーズン初のサクラミノウミウシ。

などなど、むっちゃウミウシが増えた印象でした。

肝心の写真は・・

まぁまぁゴミってますが、、、

それは本人も気付いていたようでした。笑

どうやらウミウシに愛が足りないまいまいですが、

私とカニ

地形はきれいに撮影してくれました。

みんな得手不得手があって全然いいと思いますが、

まいまいはDMとしてガイドしながら、
短時間で上手にブログ用の写真を撮るスキルも必要になるからね。

がんばーー!

では、また明日。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧