ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

12/7 エンリッチド・ナイトロックスを海で初体験!
2017年12月8日

ナイトロックスを初講習ということで、
色々実験してきました。

例えば、「寒くない」「疲れずらい」「目がよく見える」
「酸素に酔う」などです

あとは、どのくらい「空気」と時間の差が
どのくらいあるのかを直感的に体験すること

平日にもかかわらず、ナイトロックスチャレンジャーが
集まってくれました。

じょりじょりゲーム楽しかったね。

まずはチェックから。

潜るとすぐにわかるのが、
深いところでの時間の長さ。

比較用に持って行った、
エアー設定のダイブコンピューターは
1本目から、DECOが出て、
減圧停止をせずにあがったので、
48時間は使えなくなってしまいました。

しかも、寒さと疲れが明らかに
違うので、驚きます。

全員が感じるほどです。

最初から20mライン泳ぎ周り、30mの砂地まで
降りたあと、また20mラインを泳ぎ、
また26mくらいまで行ったせいで
皆さんのエアーがもたなくなり
急いで浅場へ浮上しました。

さすがに20m越えの場所を
泳ぎ回ったら、エアーがなくなりますよね。

やはり、ナイトロックスは
「フォト」でじっくり深場を攻めるのに
向いています

ということで、2本目は
20m付近をあまり泳がず
エアーを節約しつつ全員でフォト
ダイビング

真鯛を横目に深いほうへ降りていきます

こいつがいると、うろうろされて
逆に撮りづらいのです。

そして、僕のカニカメラ本格デビュー

意外に水の中は軽いですね
片手でもいけます。

これに、ライトをつけて
ワイドレンズをつければ、
ほぼフル装備です。

軽自動車にエアロをつけて
マフラーを変えて、内装を
いじったような、フルチューン仕様
ですが、逆にクールです。

ライトでは出せない
光の強さがさすがです。

フラッシュは一瞬の力が半端では
ありません

これはともきがリングライトで撮ったエビ

これは僕がフラッシュ一灯だけ使って
撮ったエビ

色の出方がやはり違いますよね

写真は光が命だということが
よくわかります。

ライトのいいところは
狭いところで簡単に撮れるということですね。

あと、黒抜きも撮りやすいと思います。

リングライトにショートアームをつけて、
マクロと顕微鏡モードを撮るスタイルが
入門者向きですね

それでも、5年前に比べると
かなり綺麗な写真は撮れますよ

写真に夢中な僕は、
生き物探しをしょーくん頼んで
見つけてもらいました。

ガイドがうまいしょーくんを
見てしまいました。

さすが、サンライズ筆頭ダイブマスター
やりますな

時間はあっという間にすぎて
またもやエアーが足りなくなりそうになり
急いで戻ってダイビング終了。

こんなに時間が早いとは
思いませんでした。

これが、エアーならもっと早いんですよね。

講習受けた方は気軽に使ってくださいね。

冬は特に重宝しますよ。

D-PASSに加入していて、サンライズで
講習を受けた方は、1本1000円で
借りることができます

そして、つぼちゃんは途中で降りるので
庄屋で認定しました。

他の3人はお店で認定しましたが、
しょーくんは久しぶりの認定と
宝箱を引けて嬉しそうでした。

RIO

  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧