ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

1/28 お誕生日もみんなでダイビング。
2018年1月30日

こんにちは。マエダサチコです。

今日も明日も海は中止してお店で事務仕事です。

夜はエンリッチの学科講習です。

帰りは何時になるのかしら。

さて、今日は日曜日の辰ノ口のこと。

この日はシトシトと冷たい雨が降ってたけど、海は超穏やかでした。

私はOW講習生のたっきーさんと
DM候補生のふーみんさんと一緒に潜ってきました。

水滴が嫌な感じになったけど、
かわいいたっきーさん、いざ初めての海へ~~

年末からずっと安定して良かった透明度でしたが、
この日は少し濁っていました。

とはいえ、4~5m見えてるので、満足満足。

たっきーさんも海のキレイさ、
長崎にもサンゴがあることや
ブルーの魚がいること

初めて見るヤツデスナヒトデの手は9本あって
自力で砂の中に潜っていくことや、

ナマコがベタベタの内臓をまき散らすこと、

アメフラシから雨雲のような液体がでること

長崎の海にこんなにたくさんの生物が生息していること、
真鯛がすごい勢いでガンガゼを食べること、
全てに驚きを隠せないようでした。

経験しないと分からないことがいっぱいの海の中。
同じ海でもいつも違う海の中。
これからもいろんな季節、いろんな海に、いろんな仲間と
たくさん潜って経験を積んでいってほしいなと思います。
知れば知るほど、潜れば潜るほど、楽しくなりますからね。

スキルはふーみんがデモンストレーション。

プカプカ浮いたり、クルクル回転したりで、
実はとても見にくかったですけど、、、
それでもたっきーさんは上手にスキル終えました。
イエイ!

ふーみんはガイドは上手だけど、スキルが苦手な様でしたね。
みんな得手不得手がありますから、
得意なところをどんどん伸ばしていこうね。

さて、

こちらはRIOさん率いるエンリッチ講習の女子2人とファンダイブの男子2人。

ピッコロカラーのドライスーツは、かなり可愛く仕上がりました。

みんなで酸素濃度の高い空気を使って深場まで遊びに行きます。

深場にはいつものところにいつものミジンベニハゼ。

ここのミジンはかなり写真に撮りやすくていいですね。

いつものところにいつものガラスハゼ。

クマノミもまだ元気です。

水温13度が3週間くらい続くと越冬できません。
今年はどうかなー。
頑張って寒い冬を越してもらいたいと願っています。

寒さに強い子たちはいつも通りです。

ヒバシヨウジも元気。

ゼブラガニは肉眼では表情は確認できないけど、
こうして写真で見るとかなりイケメン♡
もちろん硬い甲羅があるから寒さにも強いよ。

キタマクラは水温が下がると動きも鈍くジッとしている姿がよく見られます。

このキタマクラ。
「食べると毒に当たって死亡し、北へ頭を向けて寝かされる」
ということでこの名前付けられたみたいなんですが、
皮膚には強い毒があるけど、あとはほぼ無毒とされてて
名前ほど毒性は強くないそう。
皮膚に毒があるから、じっとしてても魚に捕食されにくいのかな。

湾内には尾鰭を何者かに食べられてしまったオキエソがひそんでいました。

上手く泳げないので、肉食の魚に見つかるったら食べられるだろう。
敵に襲われないとしても、自力で捕食もできないだろうから餓死してしまうか、
傷口からばい菌が入って病気になって弱って、最後にはヒトデに食べられてしまうんだろうな。
自然界はきびしいけど、
みんなたくましく生きてってほしいものですね。

RIOさん率いるエンリッチ組は
みんなたくましくなって帰ってきました!!

エアーが足りなくなったり
オロったり
酸素酔いになったり
リバースブロックになったり
頭が痛くなったり
ダイコンの表示を見間違ってパニックになったり
オーバーウエイトでしんどかったり
マスクを落としたり
フロートを落としたり
みんななにかしらのトラブルを抱えてたけど、
乗り越えて成長したようです。

最後は笑顔で大将さんのバースデーをお祝いできました♡

大将さん、ハッピーバースデー!!

お誕生日もサンライズに来てくれて、
ダイビングに来てくれてありがとうございました♡

ではまた明日。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧