ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

2016年初ブログ!年末年始の石垣島ツアーvol.1
2016年1月11日

あけましておめでとうございます

タイ語でいうとサワディーピーマイカップ

本年もよろしくお願いします
RIOです

今日は1月11日ということで、ほんとはまだお休み中

なぜ、今このブログを書いているのかというと

1月13日の仕事初めを14日に伸ばすため

もう一回言っときます

お店は1月14日からオープンします!!

1月13日は店長がお休みなので、僕が一人で出る予定でしたが
どうしても出れなくなってしまったので、そのようになりました。

というわけで、今日は休日出勤をして、
年末年始の石垣島TOURの様子を書いていこうかというわけです。
言って見れば、13日のブログを11日に書いてるという認識ね

僕が石垣島に行くのは、これが初

これまで何度となくいくチャンスはあったものの
あんまり興味が湧かなくて、いったことがなかった石垣島

沖縄の離島、宮古島も久米島も与那国もどこもいったことなくて、
粟国島以外の離島に足を踏み入れること自体初

今回はサンライズでは初の年越しツアーということで
年越し旅行という言葉につられて、いってみようとなりました

朝の早よから、北は横須賀、岡山から、西は佐世保から
南は飯塚から集まってきたメンバーたち

寝坊も遅刻もなし
さすがやな

ジンベエジェットとジンベエ車の
ジンベエ推し

ジンベエ車だけやったらなんのことか
わからんばってん
そげなこと働くおっさんには関係がなか

なんだかんだで
石垣島が見えてきた
びゅーーん

どんよりどよどよ

着陸態勢

きーーーーーーー(ブレーキ)

初、石垣上陸

めっちゃあったかい
曇って風が強いとはいえ、こんなあったかいとは
まじびっくり!
いや~びっくりこん

猿と門松
あったかいから、雰囲気ないけど
もうすぐお正月

サンゴがちりばめられてる

新空港から20分かけて、港に到着

飛行機降りて、30分でお着替えタイム

Tシャツでうろうろしても寒くないよ

そんでもう船に乗るよ

そんですぐにセッティングするよ

今回のメンバーは、RED、MSD、DMしかいないという
上級者たちということで、(ひとりAOWいたけど)
テキパキテキパキ

そして、おいらはドライでダイブ

濡れたら寒いけんね
女子3人もドライダイブ

港を出発
意外にも港が広くて立派

さすが石垣

飛行機の疲れを船で癒す

どんよりどよどよ

海はいい色
雲はいやな色

石垣島の西のポイント
どうやら風が強いらしく
石垣の色んなダイビングショップの船が
集まってきていた

それにしても、こんなにたくさんのダイビングショップが
ひしめきあってるなんて、これは経営大変だ
この小さな石垣島にマンタ出なくなったら、どれだけのお店が
生き残るんだろう
マンタさんいつまでも石垣島に出ておくれ

水温26℃
透明度20m

ものすごく澄んでるわけではないけど、
充分の透明度

着底

けっこう潜行時間にばらつきあったけど、
みんなバディー同士ではぐれず潜れたぞ

実は、この1ダイブ目は
おっくん、ささしょう、ありこが100ダイブにあわせてきたのだ
3人が同時に100ダイブってなんかすごい
引き寄せられるように、ここまできたんだね

おめでとう!!

引き寄せられてるのを離してみると
3人はバラバラになるのだ

おっくんうつぼ頭

ありこうつぼ胴体

ささしょううつぼ尻尾

ひとりで意味を成さないこのフラッグ
運命共同体だね

ウツボも感激

「おめでとう おまえら最高だよ」

すると、
目の前にカメさん

お~~~~かわいい

あ~~
浮上していってしまった

空気をぱくぱく

呼んでもないのに、うちらの方に降りてきた

逃げそうで逃げない

めっちゃ寄れる

こんな風に撮れました

てへ

カメの大撮影会のはじまり

カメと5ショット

全然逃げない

かわいいポーズとってくれる

眠そうになってきたので、このへんで
おいとま

バイバイカメさん

「ばいばーい へたくそやろうども」

水底には無数のチンアナゴ
英名ではガーデンイール(庭のうなぎ)

細身のうなぎでした

辰の口でおなじみの魚も発見
辰ノ口みたいに寒くならないから
寒さに弱いんだろうな

僕が魚の中で一番好きな
ハタタテハゼ

まあまあどこにでもいるけど、
見た目が美しい
動きも美しい

よくいるといえばこの
クマノミ

普通のクマノミもイソギンチャクが変わると
きれいに見える

このクマノミは辰にはいないやつ

わかるかな

1ダイブ目ってなんでもかんでも撮りたくなるよね

そのためごみ写真多数
捨てるのに相当な時間がかかったよ

サンゴはところどころ崩れていた

これはダイバーのせいなのか
どうなのかはわからんが、
人が多いと、海はこうなる
それは世界中どこでも同じ

どんなに秘境でも人が入ってくると、ちょっとづつ
ちょっとづつ自然破壊が進む

生活排水、リゾート開発、船から出るオイル、
漁師の網、釣り糸、ゴミ 異常気象・・・・・

エコバック持って行って、レジ袋使わんようにエコ活動しても
それ以上に石油製品山ほど作りよるし、しかも海外ではレジ袋あほみたいに
使いよるし、
ダイバー減っても海は汚染されていくんだし、
今、このきれいな海を楽しもうではないか

そのうち人間いなくなったら、またきれいになるからさ

そして、安全停止

5mで3分間

船では100ダイブのおめでとうコール

ありこの胴体が抜けてる

そーそー
3人並んでね

小道具貸してくれた
ささきねこがささきヒョウに変身

現地ショップのオーナーの奥さんが
手作りサーターアンダギープレゼント
おめでとう!

こんな札まで作ってくれてた

ありがとう!

アンダギーでテンションあがった男達
ジャンプ

顔から着水

ささきもジャンプ

フレームアウト

最後は、ざっきージャンプ

バック



ひゅ~~
どぼん

1本目終わったところで今日のブログおしまい

面白かった?

今度のブログ更新は14日だよ

何度も言うけど、13日は閉まってるよ

14日はマエサチ店長がいるよ

14日にみんなおいでね

あたいはもう少し正月休みを楽しみますたい

ばいちゃ

RIO

  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧