ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

2016GW柏島TOUR 3/4
2016年5月14日

みなさんこんにちは。
DMのショウです。
今日は志賀島潜れなかったので、急遽唐津へ行ってきました。
前田さん以外みんな唐津初潜り。
どんな感じだったかはまた後日。

さて今日は2日目の三本目から書いていこう。
時間がないから帰りの車でブログ書いてる。

この日三本目のポイントはジャングルジム北というポイント。
ここは水深40メートル近くまでとれて、35メートル付近にはなんとあのアケボノハゼが見れるらしい!
ガイドのおじちゃんからはアケボノハゼもピカチュウウミウシもニチリンダテハゼもどれも見れないって聞いてたから
期待してないけど、いたらいいな~~

そしてこの時は僕の200ダイブ目でみんなに祝ってもらった。
一昨年の9月にOW取ってからあっという間だったな。

みんなにお礼を言おうと思ったらアホが出た

その瞬間をカメラに押さえられてしまった

そんなアホアホマンはほっておいて
ポイント名の由来になってる鉄格子に沿って泳いで行くと、あっという間に水深35メートルに。
深くなるにつれてどんどん水温が下がってきた。
寒い〜〜。

僕はフードベストをぞのみちゃんに貸してて寒いし
ぞのみちゃんは裸にフードベスト+ウェットだから寒い
寒い思いをして36メートルまで来たけど、
アケボノハゼはいなかった。

しょうがないね。
見れるときもあれば、見られないときもある

ちょっとがっかりしながら鉄格子沿いに上がって
タテキンみたり

ワカウツボみたり

引っ込んじゃってカメラに写せなかったけど、
モンハナシャコを見たりして楽しむ

すると水深20メートルくらいのとこに人だかりが
ん、なんだなんだ?

っておった〜〜!!

アケボノハゼ!!!

まさかこんな深度で見れるとは
しかも近づいても全然引っ込まないから写真撮り放題だった。
むちゃっラッキー

そしてその直後にはこの子も見れました
ジャパニーズピグミーシーホース

ん、どこにいるの?

これだと分るかな

ダンゴウオと同じサイズのタツノオトシゴ
小さくてかわいか〜〜

いろんな形の生命があるんだなと感心します
面白い

そのあとはゴールデンなウツボ
ゴールデンモレイをみんなで見た

ウツボ好きなら絶対見逃したくないやつ。
見れてよかったねみんな。

無事に三本目も終了!

次のナイトダイビングまで時間があるからみんなでお散歩に
綺麗って評判の橋の下をみんなで見に来た

めっちゃ綺麗

みんなで青春写真を一枚

そのあとは、いまは亡き民宿なかしまの様子を見て

夕食を食べて

いざナイトへ!
今日はこれで四本目だけどみんな元気でテンション高い

明るいうちに出発して、潜ったタイミングで日没を迎えるように出発する

ポイントに向かいながらだんだんと日が暮れていく
なんだかロマンティック

海の中に入るとライトがいろんな色で水中を照らして幻想的だった

活発的に活動してたタツナミガイ

おやすみ中のクマノミ

エビとかカニとかが闇に乗じて活動してた

魚に食べられてばっかりの甲殻類だって夜遊びしたい

そんな感じでナイトダイブ終了

みんなきゃっきゃきゃっきゃ言って楽しんでた

四本目終了~。

みんなクタクタでもう寝るだけかなーって思ってたけど
まだまだ遊び足りないサンライズメンバー


大学生みたいにみんなで花火を楽しんだ


青春って感じやな~


そうでしょ?

柏島を最大限に楽しんだ一日でした。

みんな若いね。

これで柏島3章まで終わりっ!

最終日のブログは前田さんがしてくれます。
下書きを見ましたがかなりの力作になっております。
明日をお楽しみに~~。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧