ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

2/9 めぐ★とものダイブマスタープールの様子です
2018年2月13日

明日から、気温が上昇してくる
そうで、ダウンジャケットが活躍する日も
残りわずかになってきました。

年に1~2回しか雪景色を見ない僕が、
今年は何度も見ましたので、数年間は
見なくていいかもしれません。

さて、今日はプール講習の様子をお届けします。

練習の成果を見せると息巻いているお二人。
どんなタイムを出してくれるのでしょうか

めぐちゃんは、市民プールで
サンライズの仲間と特訓した平泳ぎ
で完泳を目指します。

スピードはゆっくりだけど、
スタミナ的にはいけそうな雰囲気

ともきも平泳ぎですが、
「ワイルド平泳ぎ」でスピードを
上げ、ぐんぐん進んでいきます。

そして、最後のターンでラストスパート
クロールで、マグロのようにフィニッシュ。

なんと、
7分48秒の4点獲得!!
平泳ぎでこのスピードなら
クロールでいけば5点いけてたかも。

その約4分後、11分42秒でフィニッシュ

得点は2点でしたが、
自己ベストタイムを縮め、本人
大喜びです

練習した甲斐がありましたね。

水泳はほっておいてもうまくは
ならないので、練習が大事なのは
言うまでもありません

これから、もっと泳力をつけて
海でも実際に使える体を仕上げていって
もらいたいと思います。

一度、シャバアサナで休憩。

「真冬のプール殺人事件」風な
シュールな画

こちらの種目「15分立ち泳ぎ」は
力を抜き、体力を使わないように泳ぎ、
時間の感覚を感じないように、
時が過ぎ去るのを待つしかありません

僕がどうでもいいことを話し続けるので
2人は時間が長く感じたことでしょう

時間が長いと、疲れも倍増します。

これも修行の一環です。

そして、待ち受けるのは
最後の手をあげる2分間

これまで、手で支えていた分が
なくなり、一気に足への負担が
増えて乳酸がたまってきます。

その苦しい様子を動画でどうぞ
立ち泳ぎの様子

最後に感想も聞いてみました。
インタビュー

真冬のプールで
スパ風に休むともき

もともと本調子ではなく
左足テーピングで来た
ともきは脚の限界を迎えたようです。

最後は、800mスノーケル

この種目はフィン選びが重要です。
固いフィンは進まない上に
疲れも倍増です。

ですので、二人とも使い慣れた
先割れフィン

このフィンは疲れない上に
スピードもあげることも可能ですので
この種目にぴったりです

めぐちゃんも一生懸命泳ぎます。

そして、ともき17分53秒で先に
フィニッシュ

途中、あおり足で泳いでましたが
何とか無事完泳で3点獲得

めぐちゃんは、19分39秒で
ぎり2点獲得

ともきはこれで、100m疲労ダイバーえい航は
泳げば泳げば合格になりますが、めぐちゃんは
3点取らなければなりません

がんばれ

さて、最後はデモンストレーションスキルの
練習

器材セッティング

生徒役も演技が試されます

レギュレーターリカバリーの様子

マスク脱着の様子

スキルデモンストレーションは
自分が思ったよりも、わかりやすく
するのは難しいのです

めぐちゃんマスク脱着の動画

マスク無し移動は顔が必死になるのは
みんな一緒

ホバリングも最初は
こんな風になってしまいがち

練習あるのみ

次回は最終チェックです。

がんばれ

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧