ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

3/13 ポカポカ志賀島ダイビング
2018年3月15日


春の陽気どころではなく、
初夏の陽気でした。

ついにこの季節がやってきました。
ドライで汗びちょびちょの季節です。

今はまだいいですが、5月の中頃も過ぎると
水もぬるくなるので、潜っても汗が
引かず、終わった後にいい感じな
「汗臭ドライ」が誕生します。

四季がある国ならではの匂いと
でもいいましょうか。

ひとそれぞれ色んな汗の匂いを
堪能できます。

まあ、僕はその頃には、モビーさんの「新作
セミドライ」で潜っているはずですので、
今年からは、汗の匂いとじっとりドライとはおさらばです。

さて、おにいのDM講習もそろそろ
終盤戦

まずは、レスキュー評価
みかさんが事故者役です。

曇っているのは、カメラを
炎天下に放置したせいです

沖に沈んでいるみかさんを
捜索開始

透明度が悪いといっても、
そこまで悪くない絶好の
捜索日和でした

そして、1回目はキック数の計算違いで
探すことができず。
あと、2m透明度がよければ見つけれて
ましたが。

2回目はドンピシャで見つけ

引き上げ開始

本物のレスキュー隊に
見えることが何度もありました。

「色の力」大事です。

1回目のえい航は
鼻をつままず呼吸を入れたり
事故者のウエイトだけ外したり、
器材を外さなかったり、
救急車呼ばないなど、色々
おかしかったのでやり直し。

きれいさっぱりお忘れになって
いたようで。

そんなことを踏まえて
2回目

鼻つまんでます

器材も外してます

すごい顔してますが。

最後の引き上げ作業

ずるずる

こけ

よいしょよいしょ

12345678
910111213

みか姫「おえっ」

とりあえず合格でいいでしょう

2本目は、おにいとマンツーマンで
デモンストレーションのテスト

デモンストレーションスキルの
花形スキル「マスククリア」

マスク脱着は水温が低いと
ストレスは大きい

フリーフローレギ

フィンピボット

緊急スイミングアセント

ホバリング前

ホバリング中

ホバリング後

浮いていった

ドライでのホバリングは
体制で難易度が変わります

いわゆる「体操座り」は
脚に空気がじわじわ移動するので、
脚から浮きやすくなってきます。
浮いていった際、足には空気抜くとこないので、
結果全部浮いていってしまいます。

ドライで体操座りをするには
身体の柔らかさ、腹筋の力が
ないとできません

ですので、逆立ちのホバリングの方が
簡単です

デモンストレーションであれば、
横向きホバリングが一般的です

これなら余裕で30秒クリア

ウエイト脱着

器材脱着

無事全て終えることができた頃には
50分を過ぎていました。
デモンストレーションスキル編は合格です。
残りDM講習2回がんばってくださいね

そんなことをやっている中、他のみなさんは
というと、姉妹仲良くワカメで遊んでいました。

せなこん、まゆこんの2人は
(特にせなこん)ストレスを
海で浄化しようとウミウシに癒される

春のクラゲ
「カミクラゲ」に癒される

美容師はやっぱり「カミ」が好き

サクラミノウミウシに癒される

サクラの見ごろはまだまだですが、
ワカメの見ごろはもうすぐピーク

他にはどんな生き物が見れたのか
つぼちゃんと大将さんのカメラで撮れた
写真で一気に紹介しましょう


今、あげた生き物たちの名前スルスル
サラサラポンポン言えましたか?

志賀島に潜るのであれば知っておいて
欲しいところ

志賀島は実は生き物たくさんいますからね

サンライズプロテストを受けようと思っている
DMの皆さん、今あげた生き物の名前くらい
サラサラっとわからないと合格しませんよ。

図鑑で覚えるの苦手な方は
実践で覚えるのがいいでしょうね

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧