ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

3/28 体験ダイビングとフォト講習。
2018年3月29日

こんにちは。 マエダサチコです。

桜満開の公園の芝生の上に転がって冷えたビールを飲みたい、

そんな陽気ですね。

昨日もそんな初夏のような汗ばむ気温の中、白瀬に潜ってきました。

夏みたいな凪。

DMおにいが開催する体験ダイビングコースの実施。

ゲストは体験ダイビングを何度もしたけど、
ライセンスを取る気にならないという、
甘えん坊みか姫。

海が似合う。

おにいも似合うよ。

おにいは呑み込みが早く、スキルも上手で、
わかりやすくて丁寧で、うまかったんだけど、

それ以上にみか姫の体験ダイバー役がすごかったらしい。
トラブルのタイミングや自然な演技。
そこにみか姫の甘えん坊気質が加わり、
とにかくピカイチだったそうです。笑

体験ダイビングチームがスキルの練習中、

私たちはアカミーのフォト講習とP8のワカメ狩りに行ってきました。

陸上でかなり汗をかいたので、水温13~14度はむちゃくちゃ気持ちがよくて

いつまでもワカメとゆらゆら漂っていれそうでした。

アカミーは初めての水中写真。

100回以上もバシバシとシャッターを切ってかなり楽しんでました。

久々にダイビングに来たまーさは
ワカメをバシバシ刈ってくれました。笑

今年初ダイビングの敦也君がワカメを手に泳いでいる姿が
まるでPADIのロゴの様だったのが印象的でした。

アカミーが奮闘しながら濁りの中撮ったベストショットはこちらの2枚。

①まーさのワカメ狩り風景。

②春濁りの中のスズメダイ

どちらも春の玄界灘の様子がでた記憶に残る写真に仕上がりましたね。

自分の記憶だけだと、人間すぐに忘れてしまうけど、
記録としてカメラに残しておくと、見返したときに
季節ごとの海の特徴や、魚の名前やバディの事、
忘れていた記憶がよみがえってきて、
何度も楽しむことが可能になるからいいですね。

2本目はおにいのガイドで四つ岩に連れてってもらいました。

おにいのスーツは濁った中でも光を放っているかのようでした。
ガイドは目立たないといけませんね。

何か生物を見せるわけでもないおにいでしたが、
体験ダイバーのみか姫は楽しめたかな?

奇跡的に四つ岩に辿り着き、
帰りにはメリベウミウシに出会いました♡

このメリベウミウシ。
別にレアな種ではなく年間を通して観察できるんですが、
色々と不思議が多く、その変な生き物っぷりに
出会う度、少し嬉しくなる種なんです。

写真中央の丸い帽子のような部分は餌を捕らえる捕食網のような働きをするんです。
そこに生きたエビや小魚が入ると、
大きく開いて餌を包み込むようにして捕まえるんです。
その帽子みたいなとこが閉じると、
餌の生物は中に閉じこめられて、
帽子の奥にある口へと送り込まれるという変な捕食方法のウミウシなんです。
姿形だけでなく、餌の捕り方もかなり奇怪だし、
上手に泳ぐことも、柑橘系のにおいがすることも、なんもかんもとにかく
不思議な生き物と呼べるウミウシなので、
毎回見入ってしまうし、
いつかはその捕食シーンを観察してみたいと思っています。

さて。

帰り道を迷ったDMおにいは、
体験ダイバーみか姫と敦也君を無駄に泳がせてしまい
疲れさせてしまったようです。

おつかれさまでした。

ではまた明日。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧