ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

5/16 女子たちとまったり志賀島。
2018年5月16日

こんばんは。 マエダサチコです。

なんと今日もわたくし、

可愛い女子たちを連れて志賀島行ってきました。

サンライズの癒し系女子代表の2人。

海は穏やかだったけど、お天気は昨日と違ってどんより。

きっと小夏丸の雨女っぷりが発揮されたのでしょう。

しかし、そんなことは気にせずに海を楽しむ2人。

アメフラシの卵の事を

誰かがラーメンの麺を落としたのだと思っていたという

ほんわか系女子2人。

ほっこり。

1本目は小夏丸の魚の見分け方講習。

生物好きは魚の特徴をしっかり押さえていて、

とても絵が上手でした。

水温も上がってきて生物も増えてきた志賀島。

似ている魚が多いけど、

よく見ると色々違いが分かってきます。

今日はカサゴに似たヨロイメバルが居ました。

メバルと名前が付けられたけど、フサカサゴ科のお魚。

沖ではタツノオトシゴにも会えました。

メスのオトシゴと

お腹パンパンのオスのオトシゴも相変わらず身を潜めていました。

1ダイブ終わると、太陽が出てきて夏のような日差しに。

幸せいっぱい晴れ女りなぞうパワーが、

雨女の小夏丸をやっつけたようですね。

ダイビングはどうせ濡れるから雨でも関係ないとか言うけど、

やっぱり晴れてる方が気持ちいいよね。

2本目エントリーする時に出会った巨大アメフラシにテンションの上がる小夏丸。

もちろん、

フォト講習でも大好きなアメフラシを真剣に撮ります。

その頃りなぞうは水中結婚式の思い出に浸る。

その後2人でダンゴウオの撮影会。

P8の個体はほとんど動きません。

昨日見たところと全く同じ場所でじーーっとしてます。

いつ見ても可愛いけど、

ちゃんとご飯は食べれてるのかな。

立岩の子も発見。

この子はライトを嫌ってか割と泳ぎ回っていました。

泳ぐ姿も可愛らしい。

オレンジ色のホヤの上にも飛び乗ってました。

背景が変わると同じ生物でも全然違って見えますね。

水中写真の楽しさを知ったようです。

小夏丸はTG5とリングライトを使って、その後も

りなぞうに見守られながら、バシバシ撮影。

キヌハダウミウシ。

サラサウミウシ。

シロウミウシ。

どれも躍動感があっていい写真ばかりでした。

そして、大好きなアメフラシのつぶらな瞳もキュートに撮ってくれました。

アメフラシへの愛ですね。

透明度はどんどん回復してきてますよ~

明日も志賀島行ってきます!

では、また明日。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧