ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

6/24 レスキュー講習
2017年6月25日

今日は、雨も雷もなく、そこまで濁っておらず
穏やかで、快適に潜れました。

少し、寒かったんですけどね。

「フードベスト」をお持ちの方は問題なかったようです。

さて、今日は昨日行われた「レスキュー講習」の様子をお届けします。

レスキューダイバーになるのは、看護師コンビの、りなぞう&あやこっぺ

レスキューダイバーは面倒見る側に回りますので、
なんでも自分でしなければいけません。

しかも、トラブルに対処できなければいけません

いつでもきめ細やかな注意を払うことが大事です。

レスキュー講習中は小雨
水温22℃でしたが、そんなに寒さを感じることはありません

なぜなら、頭をフルに使っているからです
コンパスで。

しかも、身体も使っているので尚更です。

あやこっぺは絶対に「1回」で終わらせたいと
並々ならぬの気合で進めていました。

復習を怠らず、
ミスはほとんどなく、岸まで引っ張ってきました。

最後の引き上げ。

あやこっぺは、この前新調したウエットに傷が入るのいやだからと
今日はレンタルウエットでしたが、りなぞうのウエットなどお構いなし
にガリガリ引きずりあげます。

かわいそうなりなぞう

看護師さんの優しさなんて、ビジネスなんだねきっと。
でも、見なかったことにしておくよ

そして、一番不安がっていたりなぞうの捜索ダイブ

丁寧に丁寧に泳いで、一発で発見することが
できました。

事故者のあやこっぺのBCは空気が入りっぱなしで
フワフワしていました

そういえば、「オーバーホール」出すために器材預かるの忘れた。
今度持ってきてね。

あやこっぺのBCは勝手に空気が入るので、
軽々浮上。

「ひらがな」でしか、物事おぼえられないりなぞうですが
手順を頭に叩き込んでいました。

丁寧に丁寧にひっぱっていきます。

そして、ゆっくり引き上げていきます。

意識ない「てい」なので、石の上を
ガリガリゴリゴリ。

満身創痍の顏。
こっちからのアングルはいい写真が撮れます

ね!!

年頃女子のすっぴん丸出しのこんなオモシロアングルは
まあ撮れませんから、ラッキーです。

りなぞうもミスなしで終えて、13時には終わりました。

優秀だな~
2人とも。

次回からは「レスキューダイバー」として、
節度ある、安全なダイバーになってくれることでしょう

以上、レスキューブログでした。

さて、今日は粟国組と博多駅で打ち上げがありますので、
21時までゆっくりしときます。

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧