ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

6/3 今日もグッドコンディション白瀬
2018年6月3日

みなさんこんばんわ。

いきものがかりのショーです。

前田さん不在でなんだか寂しい感じ。

鳥さんたちも寂しそうですが、ご飯はパクパク食べているので健康ではあるようです。

さて、ブログは今日潜ってきた志賀島のことです。

やたらと腕が太いと噂のたっちゃんは、大将さんと二人でおさらいダイブ。

連日コンディションが良い白瀬。

海は凪いでて透明度は、7~8m。

早くもベストシーズンが来たかのよう。

地形をおさらいするには最高の日でした。

バッチリ計画通り目的の場所へ行き、帰ってこれたようです。

大将さんもキレイに生物を撮ってくれました。

まだまだ健在のゴツゴツダンゴ。

最近よく見られるハナイロウミウシ。

白瀬ではこんなに見かけるウミウシじゃないと思うんですが、

今年は個体数が多いんでしょうか。

こちらもなかなか見れないアユカワウミコチョウ

羽を広げてパタパタ飛ぶように泳ぐウミウシの仲間です。

元気に飛んでいる姿もバッチリ見れたとのこと。

正体不明のウミウシも見てきたようです。

図鑑でだいぶ調べましたがよくわからず。

探しても分からない時は、Yahoo知恵袋に投稿するとよいそうです。

自称ウミウシ博士たちが回答してくれるとのこと。

教えてくれたことがホントかウソか信用ならない気がしますが、手掛かりにはなるかもしれません。

よく見る生物も大将さんの手にかかればスペシャルな存在に。

サラサウミウシの可愛さを最大限に引き出した一枚ですね。

テクニックとカメラの性能どちらもないとこんな写真は撮れません。

お見事です。

続いては僕率いるファンダイブチーム。

かわいいウミウシをみると幸せになるナベさんと

アメフラシを触るだけで幸せになる小夏丸

2人のように、好きなことがはっきりとしている人と一緒に潜るのが僕の楽しみ。

簡単に喜んでもらえるので、ちょろい!笑

海の中では、どんな人でも感情を隠すことが出来ません。

そばにいると良くも悪くもモロに感情がぶつかってきます。

沢山喜んでもらえるとそれだけ僕も幸せな気持ちになります。

僕たちのチームはつるつるダンゴを見てきました。

ゴツゴツしたダンゴとは成長度合いが違うだけなのか、

それとも種類がちがうのか。

このつるつるダンゴが成長していく姿を観察してきたいですね。

お腹が大きいタツノオトシゴもまだ居てくれました。

以前よりちょっとお腹が小さくなったように見えるので、

小分けに産んでいるんじゃないか説が浮上してきています。

段々と夏のウミウシたちが顔を出し始めてきています。

リュウモンイロウミウシや

ローファーのようなキンセンウミウシ

小夏丸はなかでもミカンまんじゅうウミウシが気に入ったようです。

また一つ、好きな生物が見つかったようで何よりです。

今日もいっぱい幸せオーラを頂きました!

ありがとうございました!!

そして最後はOW講習チーム。

何がなんだかよくわからない写真ですが、

リンゴマーク印のNEW器材がきて焼きリンゴさんが嬉しそうなのだけは伝わってきます。

焼きリンゴさんのOW最終日、まずはワカメのぬき方スキル

そしてベラの呼び寄せ方のスキルを習得と

より実践に近い講習だったようです(?)

フロート上げではM気質が出てしまったのか

一度自分を縛り上げて、フロートをあげるという独特なスタイル。

最後は、バディダイブを想定したミニダイブ。

ガイドをするとその人となりが良くわかります。

ウミウシ好きなので、ガイドもウミウシメイン。

ウミウシって水族館ではなかなか見られませんからね。

ディスプレイされない生物と出会えるのもダイビングの魅力。

スレートを見ていると楽しく潜ってきたのが伝わります。

なんだかかわいいですね。

そんな感じでバッチリ講習を終えて無事認定となりましたーーー!!

アドバンスも楽しみですね。

もたもたブログを書いていたらダだいぶ遅くなってしまいました。

それではまた休み明けに。

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧