ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

6/9 海終わりの素潜りコースWITH見学女子
2018年6月10日

天気予報当たりませんね。

今日は、年に一度のラブアースクリーンアップでしたが、
サンライズは参加を見送りました。

なぜなら、海は完全クローズ、しかも
今日は雨予報(雨だとクリーンアップは中止)
でした。

開催の有無は朝の6時30分に
福岡市のホームページに記載とのことでしたが、
朝から、全員に連絡したくありません。
(朝から全員に連絡取れるとは限りませんし)

クリーンアップ中止になっても、
海に潜れるならいいんですが、
潜れないのに、朝からみんなで
集まって何するの?

もし、クリーンアップ開催されても、
10時に終わって、帰ってきて何するの?

そんなあやふやな時間の使い方は
好きではありませんので、ここは
潔くとりやめ、各々自分の時間を過ごせる
ようにしました。

しかし、中には「遊びたかった方」
もいらっしゃったかもしれないと思い、
18時より、「題名のない打ち上げ」
を開催することにしたわけです。

もともと15名参加の打ち上げが
なぜか、17名に増えています。
(というか、「ほぼ全員参加」)

まあ、そんな時間の使い方もありなんでしょうね
(というか、みんなサンライズが好きなんでしょうね)

さて、今日しょーくんに
粟国島のヘリ会社から連絡があったみたいで
先ほど、僕の方に連絡がありました。
どうやら、今月7日墜落事故があり、
当分運航は見合わすようなのです。
(嘘みたいな話ですが)

このヘリは以前、不時着した
プロペラ機の代わりに運航しているのですが、
今回の粟国島ツアーのために予約していました。

これでいけないとなると、あとは
チャーター漁船ですが、先ほど現地の
ショップに問い合わせてみたら、
前回のツアーで漁船のチャーターをキャンセル
したのを船長がよく思ってないらしく、
乗せるのを嫌がっているとのこと。

店長が交渉すればなんとかなるかも
しれないのですが、今の手段としては、
初日は、那覇に入り、沖縄本島で
ダイビングして1泊、次の日に一便しかない
朝のフェリーで粟国に入る方法です。
(フェリーは満席にはなりません)

こんなツアー日程しか組めないとなると
もう1日伸ばす必要があり、そうなると更に平日に
食い込んできますので、休みがとりづらくなります。

先月、粟国は「今年最後」と公言していましたが、
悔いなくやめることができる出来事が
これだったのかと、直感が正しいことを
証明してくれました。

今回参加の皆さんは、その辺も含めて
最後の粟国を満喫してきてもらいたいと思います。

どんなドラマも「ラスト」には何かが
起こるもの。

そんな筋書きがないドラマも
サンライズのツアーならではなの
ではないでしょうか。

面白いことが起きると思います。

詳しい内容は、店長が帰ってきてから
確定したいと思います。

報告は以上にして、
昨日のプールの様子をお届けします。

海からのプール講習は、
連日の飲み会による二日酔いと、
疲労で、躁うつ病のような
病的なテンションで向かったのですが、
この日の夕方、突然来店された、なほみさんが
是非見学したいとのことで
連れていくことにしました。

今日が4日目ラストとなる
素潜り基礎コースのあやさんでしたが
なほみさんとはすぐに打ち解けて、
素潜り談議に花を咲かせていました。

あやさんは、仕事で忙しくこの時間帯しか
予約できなかったのですが、
この時間は他ショップさんの
予約が入っていました。
しかし、他ショップさんのキャンセルで
結果貸し切りというラッキーな
状態になり、3人の空間を
満喫できるようになったのです。

そんな集中できる環境で
なんと4分超えの好記録

もちろん、自宅でのトレーニングの
成果も出ています。

あやさんは、見た目によらず
アクティブ女子で、

とても、素潜りのセンスがあります。

スタイルもいいので、
写真も映えます。

僕は、職業カメラマンの
渡辺達生さんが好きなのですが、
渡辺さんと言えば、
4000人以上の美女を
撮り続けている日本屈指のグラビア
カメラマンで、有名な方です。

そしてなぜか、
僕も美女を撮りたいと常々思っています。

なぜ、撮りたいのかは自分でも
わかりませんが、誰でも輝く瞬間が
あるように、その女性の煌めきみたいなのを
表現したいのかもしれません。

ちなみに、男性の煌めきは
表面にはあまり出てこないので
男性を撮りたいとは思いません。

バブルリングも出来ました。

最終日は、スキューバ体験。

今回、初だったみたいで、
ひとりで楽しんでいました。

水中カメラの練習もやりました。

水底でフナムシが撮れるという
斬新なプールです。

素潜りに来られる方は
スキューバダイビングにあまり
いい印象を抱いていない方が多いですが
素潜りを散々やったあと、スキューバで
潜ってもらうと、大半の方は
「超ラク!楽しい!空気吸える」
とおっしゃいます。

鉄の塊とよくわからないホースがいっぱい
ついた道具で潜ることに抵抗があるのでしょうが
自分の視野の狭いイメージはあてになりません。

百聞は一見しかず。
百見は、一体験にしかず
だと、常々申しておりますが、
やってみないとわかりません。

僕の経験では、
素潜りもスキューバも
その日の「気分と環境」で
使い分けるのがベストだと思います。

かわいいマスクとフィンを持って
新しい世界を探検してきてくださいね。

それはどちらも共通で
使用できますからね。

最後に、来週ですが
台風の影響で海の開催は
どうなるのかわかりませんが、
来週からは平穏な
時間が過ごせそうです。

ようやくマックブックプロ15インチ
2017年モデルで、
アドビプレミアプロCCを
起動させることができます。

技術を磨き、クリエイティビティを
生かす環境を作って、面白いものを
提供していきたいと考えています。

RIO

  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧