ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/17 白瀬ベストシーズン中。
2017年7月17日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日もエアコン無しのハイエースで
うちわ片手に志賀島に行く気まんまんだったけど・・
ハイエース爺さんはDM翔君1人を乗せていきました。
他の皆は急遽ファンダイブに来ることになった
友樹のヴェルファイアで一滴も汗を流すことなく
快適に現地の施設まで向かうことができたのです。

その後現地施設から白瀬までは、
大量の荷物と人を乗せて走るハイエース爺さん。
まだまだ現役。

でも、もちろんハイエース爺さん車内は灼熱。
しかしそんな不快適な状態こそが心に残るもの。
天気も良くて海も凪いでてサイコーだねとか
翔君1人で暑かったね~とか
楽しく話しながら、みんなでワイワイと今日も白瀬に向かっておりました。

どーーん!!!!!

なんいやら激しい音がしたと思ったら、、、、
ハイエース爺さんの上に乗せてたテントが道路に落下。。。

幸い後ろから車は来ていなかったので、惨事にはならず、
それどころか、助手席から降りて急いで走って拾いに行った私に
後続車から降りてきた優しいお兄さんは、
これ重たいから車で運んであげるよ。
と、重たいテントと走ってきた私を
自分の車に乗せてハイエース爺さんの元まで送ってくれました。

友樹と言い、その方といい優しい人だらけ。

イラついたり、しんどいなって思うことたくさんあるけど、
人の優しさに触れて、
なんか自分の心のしょうもなさに気づかされるんだなって思いました。

そんな感じでスタートした本日。

私は講習を担当してきました。

峯さんと麻美さん。

何度も体験ダイビングをしているせいか、
センスなのかなんなのか謎ですが、
むちゃんこ上手でした。

スキルも中性浮力も落ち着いてこなしておりました。

佐世保から来たロンタイ君は最終日ということで、
バディダイブを想定してのミニダイブ。

コンパスをしっかり合わせてみんなをコントロールしてくれました。

生物も色々教えてくれました。

岩に寄り添うカツオと、
岩にはりつくカサゴを見せてくれました。

それからサンゴを食べる毒性の強いオニヒトデも。

ダイバーや海水浴客が増え昨日は濁ってた白瀬ですが、
今日は透明度も回復してアジの群れも見れました。

浅いところは濁ってるんですが、
沖に行けば行くほどきれいで、きもちのいい海でした。

小ぶりだけど、アジもみごたえあります。

ロンタイ君のナビゲーションでダイビング満喫できてよかった。

次回の講習も頑張りましょうね~。

その頃、ファンダイブ組も・・

約2か月ぶりに志賀島にやって来た つるっ子もアジにまかれてました。

友樹はオトシゴに興奮。

そう、ファンダイブ組かわいいタツノオトシゴに会えたみたいで羨ましい♡

オトシゴが好きすぎて【ちりめんモンスター】にハマっていると言う つるっ子。
想い通じてオトシゴも姿を現すんだね。
ファインダー越しにオトシゴを見つめる
つるっ子の目力強し。

ソラスズメダイも観察できる個体数が増えてきたし、

最近特に浅いところにウミウシが多すぎる気がします。

そうとう群れてます。

サガミイロウミウシやら

コモンウミウシやら

シラユキウミウシやら。

水面の水温は28℃もあるので、
全く寒く無くからついつい長く潜ってウミウシ探しもいいな。

ふかふかのベッドが気持ちよさそうなコノハミドリガイ。

つぶらな瞳がキュートすぎるメリベウミウシ。

ども子も愛らしい。

白瀬の短いベストシーズンが終わる前にみんな潜りに来てくださいね。

お待ちしています♪

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧