ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/21 志賀島ダイビング
2017年7月22日

一気に猛暑になりました。

今年の夏も暑くなりそうです。

一年中、海に行ってると、夏だから海に行きたいとは
なりませんが、普段海に行かない方は行きたくなるんでしょう

個人的にはダイビングするなら
春から初夏にかけてが一番好きですね

夏はダイビングというより、海の家ですいか割ったり
全身日焼けしたり、夜に街を歩きまわったり、
アイゴを釣ってみたり、BBQをやったりと
寒い時期ではできないことをやりたくなります

そのひとつがみなさんにとってのダイビングなんでしょうね

夏でもアイススケートは盛んに行われているように
季節をイメージさせるスポーツは
気温に左右されがちですが、楽しさという点では
あまり相関関係はありません

それはどんなスポーツや趣味にも言えるのですが
感情の動物である人間は「イメージ」に強く
心を動かされてしまいます

CMでタレントや有名人を使って、会社のイメージを
あげるのはそのためです

夏=海=ダイビング
というイメージはなくなり、それでも続けている方は
本当にダイビングが好きなんですよ

6年も経つと、サンライズにはダイビング好きというか
「サンライズ好き」が多数在籍しているという点が
ほんとに面白いお店になりましたよね

ありがたいことです

さて、昨日は平日ダイビングに参加された
ふじこちゃん

この水遊びもいまのうちに

しょーくんと2人で透明度が落ちきっていない
白瀬を探索ダイブ

いつものところにいつものオトシゴ

ダンゴウオフィーバーの後はオトシゴ
何度見ても飽きません

ふじこちゃんはこの程度の海藻では酔わなくなりましたね
にっくきワカメはもう来年まで会うことはありませんから
安心です

そうなると、こんなかわいいウミウシも見つけることができます

僕の好きなメリべちゃんとも優しくスキンシップ

よく見ると、変な形で中途半端な透明感をもつこの
ウミウシは口が大きく、食虫草を連想させます

色んなお魚とも遊べたようで、夏の海を満喫した
ふじこちゃんでした

さて、僕のチームはリフレッシュコース

暑いと変なテンション&顔になりがちですね

4年ぶりに潜る上ちゃんは、以前は和歌山を中心に
潜っていたとのこと
器材セッティングは忘れてましたが
海のスキルは忘れていませんでした

体は覚えているものですね
脳より賢いです

体も徐々に慣れていくと、さらに
ダイビングが面白くなってきます

沖の方へいくと、全長40センチのコウイカが
水底に鎮座していました

一瞬、コブシメに見えましたが、
どうやら違いました
それくらい迫力がすごいのです
P4付近にいましたので、探してみてください

砂地を移動中のこの大きいウミウシも
迫力あります。ものすご地味ですけどね

ちなみにこの前、おにいが掃除していたP5ブイは
今回僕がきれいにしてきました

潜った際は、P5のブイも見てきてください
長年の水圧で変形しているのがわかりますよ

最後は、みね&あさみコンビのOW講習チーム

2人で仲良く、いや時には厳しく
講習をわかちあう姿は男女関係の
力学を感じました

いつでも、紳士なみねさんは丁寧なガイドを
心がけます

ゆっくり泳いで、あさみさんのことを気遣うのですが

あさみさんは、ブーツの不愉快さに耐えきれず
逃げていくホタテウミヘビのような
スピードで一直線に泳ぎ続け

「愛しのバディー」を「疲労ダイバー」
へと変貌させてしまうのでありました。

そんなバランスのとれた2人は無事認定
次回はディープダイビングで「ガス昏睡」を夢見るのでした

それにしても、
サンライズTがお似合いです

これを着ると一気に「サンライズ感」出ますよね

是非、次回の海の際は着てきてくださいね

さて、今日は2部作ですので、
夕方、おにいのプール講習の様子も
書いていきます

では

  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧