ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/24 続・体験ダイビング
2018年7月25日

人は夏になると何となく元気になるのは
太陽のお陰であります。

水、空気、食料は人間にとって
必要不可欠なものですが、
太陽がないと生きていけません。

太陽は、ホルモンバランスや
自立神経にも大きく関わっており、
暗い場所にいるだけで人は不調になっていきます。

そもそも、気候が人に与える影響は
予想以上に大きく、北欧には鬱病が蔓延している
ことでもわかるところです。
(熱帯地方では、鬱患者は少ない)

というか、太陽がないと地球が
寒くなりすぎますし、(マイナス200℃)
太陽の引力がないと、地球は宇宙空間を
高速で彷徨ってしまいます。
そして、ブラックホールに飲み込まれるか
惑星と衝突して、さようならです。

日本において、太陽の恵みは、
夏に一番受けることができますので、
普段家に閉じこもってYOUTOBE
ばかり見ている人は、外に
飛び出ることをお勧めします。

しかし、お仕事の関係上どうしても、
閉じこもりがちになってしまう方も
いらっしゃいます。

そんな方は、お休みの日にめいっぱい
太陽に当たって体を動かすことがいいのです。

そして、太陽の恵みをもらいに
クラちゃんが体験ダイビング再チャレンジに
やってきました。

りなぞうは2ヶ月ぶりの
海でした。
台風に恵まれてましたからね。

体験ダイビングですので、
毎回スキルの練習をやらないと
いけません。

ほんの少し難易度を上げつつ
浅瀬で練習です。

くるりんぱ

前回同様、随分慣れてきました。

ライセンスを取って、
ダイビングの楽しみ方を学べば
水中写真を撮ることや、

生物の生態をじっくり
観察することが可能になります。

最近、ウミウシたちの群れが
あちこちで見れるのはなぜなのか。

段々、わかるようになってきます。

ウミヘビが

なぜ、少し体を出しているのか

なぜ、こんな時期にまだダンゴウオが
いるのか

志賀島のヤドカリの宿はなぜサザエなのか

メバルはなぜ偽物の花に
つくのか

毎回、「綺麗」「かわいい」
「面白かった」しか感想がない人は
ダイビングの本当の面白さに気がついて
いませんし、ダイビングのことを
あまり知りません。
(僕が定義するリゾートダイバー&水中観光ダイバー)

多角的に、知識が増え、視野が広がり、
自分と向き合うのがダイビングの面白さです。

それに気がつくのは
やはりどっぷりとその世界に浸かってしまわないと
わからないものです。
(どんな世界でも同じですが)

しかし、最初は輪にくぐってみたり

誰かと一緒に潜ってみたりしながら
徐々に掴んでいけばいいと思います。

カリスマ店長がサンライズとダイビングの
魅力を教えてくれます。

9月お待ちしております。

さて、今日は今からプール講習です。

そして、夜は打ち上げなのかな。

RIO

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧