ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/7 新しい出会いの志賀島
2017年7月8日

みなさんこんばんわ。

DMのしょーです。

連日記録的な豪雨が一部の地域で降っておりますが、

みなさんご無事でしょうか?

余り雨が降らない志賀島も昨日は雨模様でした。

そんなに降っていないのが幸い。

激しい雨が続いていると、山の土砂が海に入って濁りがち。

昨日も味噌汁のように濁っているかと思いきや予想を裏切り悪くない。

しかも水温上がって25度弱

コンディションGOOD

屋久島以来ひさびさ潜りに来てくれたうっちー

リラックスして気持ちよさそうに潜ってた

森永さんは新しく手に入れたライトを駆使して写真撮影

内蔵されたストロボだと被写体から少し離れたら届かなくなるし、

浮遊物に反射してハレーションを起こしがち。

本格的な外部ストロボを使ったらその問題は解消されるんだけど

カメラがコンパクトじゃなくなっちゃう。

コンパクトに綺麗な写真を撮りたいって人にライトはおすすめなのだ。

生物を探したり、自分の位置を他の人にしらせたり、色んな用途に使えるしね。

ってこわ~~。

ホタテウミヘビが一匹外に出て来てた。

夜行性だから、昼間は砂に埋もれてる。

ナイトダイビングでしか泳いでるとこは普段見れない。

ミクぞうとうっちーがかなりビビってた笑

ホタテウミヘビって名前だけど、アナゴの仲間だから本当は怖くないんだよ。

ひさびさタツノオトシゴもおりました。

いつ見つけてもうれしいです。

森永さんが見つけようとしたところを横取りしてやりました。

まだ早い!笑

この日一番興味深かったのはこの生き物

変な顔してぬるぬる動いてた。

帰って調べてみると、「ミサキウバウオ」だと判明。

吸盤で岩に張り付いて、ムラサキウニや岩の隙間に隠れており

粘液に毒があり、その毒で魚が死んだ例もあるとか。。。

今まで見たことない生物けど、たぶん誰に見せても「ふーん」で終わりそう。

全然可愛くないのが難点。

そんな変な魚を見ているころ

ミクぞうは一生懸命講習しておりました。

沖の方でフロート上げて

BCの脱着。

この日は大潮でめちゃめちゃ流れてました。

はるか沖に流されて必死に泳いで帰ってきたそうな。

2本目は、バディダイブを想定したミニダイブ。

もち前の明るさで水中でも色んな生物を楽しく教えてくれた様子

「怒りんぼ魚」や

「岩」

最初は「岩魚」って書いてたけど、あまりにも岩と一体化してたからいっそ「岩」と呼ぶことにしたそう。

そして「カレーライス」も見つけた。

ってなんだこのウミウシ

マンリョウウミウシの親戚かなと

調べてもみるとアマクサウミウシという結構レアな種でした。

これも可愛くないのが難点。

そんな感じでこの日はどのチームでも新しい出会いがあり、

何回潜ってもまだまだ新しい出会いがある。

志賀島、奥が深いなー。

楽しいダイビングとなりました。

OWも無事認定になってAOWへ!!

AOWでも楽しく学んでいきましょーー。

明日も志賀島!

楽しんできまーーす。

メルマガ登録まだの人は登録してね~。
宜しくお願いします!!
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧