ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

8/11 ミッドナイトダイビング
2018年8月11日

真夏のD-PASS企画
ミッドナイト2ダイブです。

夜に潜るというのは、
ある意味人間の本能に反して
います。

本能としては、夜に寝るのが
正しいわけですから、
それは大抵の生き物たちも同じです。

昼行性の生き物たちが寝静まる頃
少数派の夜行性と呼ばれる生き物たちが
動き出します。
しかし、いつもは「半夜」という
中途半端な時間を潜りますので、
昼の生き物たちがまだ動いています。

ですので、今回は深い時間の海を
調査するべく、集まってくれた
精鋭たち。

毎度毎度僕の趣味に付き合ってくれて
感謝です。

僕の判断基準は
「馬鹿な方」を選ぶように
していますので、潜る前に
神社にしては奇妙な東郷神社で
お参りです。

そして、こちらがトイレになります。

崖を登って、
「おしっこくさい広場」で
用を足してください。

1ダイブ目はいつもと
同じでサンセットからエントリー

僕の今回のお目当ては、
タイワンガザミ

しかし、砂地をくまなく探して
みましたがいません。

あまりにライト強いと
昼と変わらない写真が
撮れますので、ある意味
ナイトの意味がありません。

これもそんな感じですね。

アカエイも昼と変わりません
動きも見た目も。

そして、砂に潜伏している
大量のミミイカたち。

大中小各種取り揃えております。

海藻を咥えて、寝る
カワハギもあちらこちら

カワハギじゃないやつも
あちらこちらで熟睡しておりました。
目はつぶってませんが。

その直後、僕のライトが切れ
真っ暗闇の世界に。

真っ暗も意外に楽しいですが、
魚見つけれませんし、
バディーも僕を見つけれません。

そこで、大将さんに予備ライトを
借り、無事60分越え半夜ナイトダイブ
終了して、浮上してみると、
水面でコオロギがアメンボのように
飛び跳ねていて、驚きました。

何か微生物を食べているようで、
水面には、天敵はいませんので、
賢い昆虫です。

感心しました。

休憩時間は真っ暗ですが
暑くもなく、寒くもなく
快適温度。

D-PASSライブ動画を久し振りに
更新したら、2ダイブ目は
いよいよミッドナイトダイブ。

砂風呂中のヒラメ。

熟睡してます。
瞼ないので、
瞼は閉じません。

ハリセンボンは、
起きててもこのくらいの
動きなので、よくわかりません

お目当てのガザミはこの
写真で拝見しました。

残念。

でも、
ウミウシはいました。


何のウミウシか
わかるかな

わかるあなたはウミウシマニア

これもわかれば
ウミウシマニアレベル2

これがわかれば
ウミウシマニアレベル3

これがわかれば
ウミウシレベル4

ライトに寄ってくるアンドンクラゲに
(名前のまんまです)
刺されつつも、ウミウシマニアは
ウミウシ調査にひたむきなのです。

つぼやんのマスク不調で
僕のホワイトマスク貸して
あげました。

全身白なので、白が映えますね。

ようやく、つぼやん念願の
シロイルカが見えてきました。

おめでとうございます。

僕は、カニを探して探して
見つけたカニはこちら。

名前は調べてませんが、
まっすぐ歩き、すぐ砂に潜る
目立ちがちなこのカニは
見ていて飽きませんでした。

見つけなくてもよかった
ハチという魚。

僕が生まれての初めてナイトダイブで
こいつに刺されて、ダイビング中断
したのは、こいつのせいでした。

それは1999年の出来事です。

20年ぶりの再会です。

砂に中途半端に埋まっている
こいつに手をついてしまい
がっつり刺されて、心臓がドクンドクン
いっていたこと思い出します。

それ以来、ハチに出会うことは
ありませんでしたが、恋の浦の
ナイトではいつもいる常連魚なんですね。

それは僕の失礼だったのかもしれません。
ごめんなさい。

でも、やはりあなたには会いたくありません。

逃げるように沖の砂地をひとりで
泳いでいると、サカタザメに出会いました。

恋の浦で初めてみました。

2匹いたので、つがいだったんでしょうか

サメって言いますが、エイですよ。

騙されてはいけません。

70分弱潜って、あがると
あたりの光も消えて、真っ暗。

月明りもありませんでしたので
目が真っ暗に慣れてきました。

夜はこんなに暗いことを
思い知らされました。

そして、その後シャワーに帰って
器材を洗い、みんなを送って
家に帰ったのは3時くらいだったでしょうか

そして、4時までYOUTUBE見て
8時に起きて、9時から学科と
プールなのでした。

最後に総評ですが、

ナイトは恋の浦の方が
面白い

夜は暗い

コオロギがすごい

サカタザメがやばい

そして、今の時期はアンドンクラゲが多い

新しい発見は、まだまだ続きます

RIO

  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧